「 バイクの楽しみや思い出 」一覧

バイクの面白さや楽しみと私のバイクの思い出等を書いたものです。

金持ちの子はずっと金持ちで、貧乏人は家賃を払って車は買えない

若い時は、生まれや育ちで乗れる車も違いました。 親の収入で乗れる車が全然違います。金持ちの子は高級車にずっと乗り続けられます。 貧乏人は家賃と生活費を払うと何も買えません。私もいつか大人になったら、こいつらの乗っているような高級車に乗れると思っていました。

125のスクーターをアクセル全開で走って急制動で止まって乗りこなす

バイクに乗るのが上手な人は、125CCはバイクの性能を最大限に使うことができるので 楽しいという話を聞いたことがあります。 125のスクーターはいつでもアクセル全開で加速してバイクの性能をフルに出しきって走れます。 経済的で、軽くて気楽に乗れるので中高年の人にもお勧めできます。

ふられた時、失恋した時は海までドライブ。悲しい曲を聞きながら

女にふられるってこんなに辛いものと思いませんでした。告白してふられることも辛いけど、 付き合っている女にふられるってことがこんなに辛く悲しいと思いませんでした。 落ち着いたら海までドライブに行くと少しは気持ちが楽になるかもしれません。

オフロードを走らないくせにオフロードバイクに乗る理由、その魅力

オフロードバイクを持っている人は、オフロードコースを走ってジャンプして楽しんでいる人や、 林道や海辺などを走ることが目的で買う人がほとんどだと思います。 でもオフロードコースや林道をはしらなくてもオフロードバイクを買ってもいいんです。

60歳からのオフロードバイク、定年退職からのボディーボード

定年退職してからの楽しみをもっていたおじさんたちと話したことがあります。 250CCのオフロードバイクに乗った60歳から乗り始めたオフローダーがいました。 ハイエースにボディーボードを積んだ定年退職してから始めたボディーボーダーがいました。

車で行く所は海辺の駐車場。友達と彼女と一人で海までドライブする

ドライブの目的地として海にする人達もいます。私達も若い時には海に行って何するわけでもないのですが、ただ海に行くだけでいい時もありました。 友達とみんなで、どこかに出かけられれば、それだけで楽しい時もあるんです。

50代のヘルメット選び:フルフェイスにするか、ジェットヘルがいいか

40代でも50代でもバイクに乗る時にヘルメットが必要ですが、ジェットヘルにすべきか、フルフェイスヘルメットにするべきか迷います。 安全性や視認性、自由感、軽さなどや、バイクに似合う似合わないもヘルメット選びには考慮するところになります。