金持ちの子はずっと金持ちで、貧乏人は家賃を払って車は買えない

Q 給与が同じでも乗ってる車が違う

勤務先が同じ社員でも
人によって乗っている車が違います。

どこかの会社の駐車場を見ると
値段が 高い車もあれば、安い車もあります。

一体何年乗っているんだと思うくらい
ぼろい車も止まっています。

給与が同じでも 車が違うのは、
人によってお金をかけるところが違うからでしょう。

でも、それだけでなく、
生活費のかかり方が違うことも理由だと思います。

親から独立して
アパートに住んでいると
家賃や食費などの生活が掛かり
車を買うお金は残りません。

自分の部屋がないとか、親が再婚した場合など
親の家を出て、
アパートを借りなければならない場合があります。

自分の好きでアパートを借りているのなら
仕方がありませんが、

アパートなんか借りたくないけど

家にいられないから
仕方なくアパートを借りている人もいます。

アパートの家賃なんか払わないで、

車を買いたい人もいると思います。

私が20歳前後の若い頃、
同級生で
社長の息子とか、農民の息子娘は

高級車に乗れて 大変うらやましく思っていました。

親が金持ちだとか、

家庭が平和な普通の家はいいなあと思います。

スポンサードリンク

 A アパートを借りると車を買うお金がない

若い時は 育った家庭で乗れる車も決まる

アパートを借りると
家賃の支払いが、3万から5万円位かかります。

さらに食費など 生活に係るお金も必要になるので、

普通に働いていると 車を買う金は残りません。

もし車を買えたとしても、
安い中古車で、何年間も支払い続けるローンになり、

金利が馬鹿高くなります。

若い時には、住まいさえあれば、
高級車は買えなくても
それなりの車は買えるかもしれません。

20代までは、
生まれや育ち、親の収入や家族の状況によって

乗れる車も違っていた気がします。

お金持ち

金持ちの息子たちは高級車に乗れる

私の高校から20代位までの友人達は、
金持ちの子も、金持ちでない家の子もいました。

高校までは金持ちの子も、
そうでない子もあまりわかりませんでしたが、

高校を卒業してから20代になってくると

親の収入の違いが与える影響が

よーくわかるようになってきました。

高校を卒業し、専門学校や大学の頃に、みんなと遊ぶ時
車で集まるようになりますが、

その時に親の車で集まります。

父親や母親の車で遊びにいきます。

大金持ちだと学生でアパート暮らしなのに
車を買ってもらっていた奴もいました。

親が社長をやっていたり、大きな会社に勤めている奴らは、
遊ぶ時、クラウンやセドリックやマークⅡなどの
高級セダンで遊びに行きます。

スカイライン等の
スポーツカーを乗っていた奴もいました。

軽自動車やトラック、
中古のサニー、カローラなどの友人もいましたが、

昔は、家庭で乗っている車で 親の経済力が分かりました。

高級車3台

・お金持ちの子供と貧乏な家の子

金持ちの家の友人達の乗ってくるクラウンとか、

マークⅡなどを見ていいなあと、

稼げるようになったら
ああいう高級車を買いたいなあと思っていました。

セリカ、ソアラ、フェアレディZに乗ってる奴らもいましたが、

親が大工とか、建設会社などの

金持ちの子供達が乗っていました。

建築土木系の会社を経営している家は、

派手ないい車に乗っていました。

親が工場をやっている奴なんか遊んでたって、
プレリュードを買ってもらっていました。

プレリュードは、デートカーとか言われて、
それに乗っている金持ちのぼっちゃんは
ひがみの対象でした。

そいつにも彼女がいて、
貧乏人グループの我々からは

ひがみの対象になっていました。

一方、我々貧乏人グループは、
金持ちの家の車に乗せてもらっていました。

乗せてもらう代わりに、

こまずかいにされることもありましたが、

それは仕方がありません。

自分達では乗れないような高級車に乗せてもらえて、
よかった面もありました。

ジュースをおごる程度で ガソリン代も出さずに

よく遊びに連れて行ってもらえたので

良かったと思います。

スポンサードリンク

・50代になっても金持ちは金持ち

あれから30年経ちました。

金持ちの家の子達は

金持ちのままの奴が多い気がします。

親が会社をやっていた奴らは親の後を継いで
会社をやっている奴が多い気がします。

農業の家の子も農業を継いでいて、
さらに土地を売ったり、
アパート経営などをしていて

悠々自適な暮らしをしています。

でも中には経営がうまく行かなくなった人もいます。

私の友人や同級生では、
親が金持ちだった奴らは 50代になった今も
金持ちのままの人が多く、
それ以上に稼いでいる奴らも少なくありません。

生活状況を見た感じでしか判断できないので
実際は、どうかはわかりませんけど・・・

しかし、親があまり金持ちでなかった奴らは、色々です。

いい会社に入ったり、公務員になって
かなりの収入をあげている奴らもたくさんいます。

仕事が定まらず、転職をしたり、
お金の使い方が下手だと生活は苦しいようです。

でも、30年前の生活よりも

みんな豊かになっている気がします。

金持ちの人達

 ◆ 金持ちの子は さらに金持ち

オートマ パワステ パワーウインドウ が付いていることを
フル装備なんて言っていましたけど、

現在はそんなのは軽でも当たり前です。

今はさらに、ナビ、バックモニター、サイドエアバックとか
アイサイトなどの装備もほとんどが標準装備です。

車も高くなるはずです。

車はある程度のものでも 装備がよくなっているので、

無理していい車を買う必要も

なくなってきた感じがしてきました。

ある程度の値段の車で十分だと思えます。

車が趣味とか、
車自体が楽しみという時代でもなくなってきた感じがします。

それでも金持ちの家に育った奴らは、

かなりいい高級車に乗ってます。

久しぶりに高校時代の友達に合うと、
親が会社をやっていた奴や、農家の子達は、
もっといい生活をしているようです。

持っているカバンも違うし、メガネもいい。
キラキラしたものを身に付けています。

そして車もチェックしてしまいます。

乗ってるのは、ベンツ、BM、レクサスです。
家族用でアルファード、オデッセイ、
奥様用にクランウン、プリウスに、CHRだと言うもんなあ、

もう、すごい!

こっちは125のバイクを買うのにも、

目茶苦労しています。

格差は開くばかりだ。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする