高齢者の夫婦のバイクの二人乗り|お爺さんになってもバイクに乗る

いかした先輩 年配ライダーを見て

◆ カブに二人乗りする高齢者夫婦

数年位前までは時より見た風景です。

お歳を召した方二人
黄色いナンバーのカブに乗っていることを
私の住んでいる田舎では見かけることがありました。

パッと見70歳位のご夫婦といった感じです。

お爺さんの運転するカブにお婆さんが乗っています。

カブの荷台は、

鉄製で丈夫で大きく、後ろの人が持つ手すりがあり
運転者に抱き着かなくても落ち着いて乗れます。

軽自動車もある時代なのに
なぜか、カブに乗っている老夫婦を
見かけることがたまにありました。

二人とも無表情です。

ちょっと面白いような、
のどかなような、渋い味わいがあります。

お爺さんがカブに乗っているだけでも
ちょっと危なっかしく見えるのに、

その後ろにお婆さんが乗っている。

命をそんなお爺さんに託して怖くないのだろうか?

お爺さんも、
おばあさんを後ろに乗せて不安でないのだろうか?

二人とも、大丈夫だと思っているのだろうか?

原付二人乗り

見ているこっちが心配になる。

黄色いナンバーの原付カブ。

頼りなさそうなカブに、

高齢者のふたりが乗っている。

ぎりぎりの危険な状態で
3者が走っている風景を見て
何かジーンと来るものがありました。

どんな風に生活してきた人たちなのだろう?
二人とも助け合って何十年も生きてきたのか?
何って勝手に想像してしまいました。

この間も久しぶりに
カブに乗った
高齢者のご夫婦と見られる二人乗りを見かけました。

スポンサードリンク

暴走族風のバイクに乗る中年の男女

時より旧車の暴走族風に改造されたバイクを
見かけることがあります。

20年以上前のバイクで、
乱暴に乗られてきたと思うのですが、

よく走っているなあ、

と感心することもあります。

そんな暴走族風のバイクに
中年ぽい男女の二人乗りのバイクを見かけました。

見かけたのは、11月の終わりで外は寒い頃です。

CBX400の改造車に乗った
中年風の男が運転しています。

アッパーハンドルで
ライトが高い位置に取り付けられ、

後部座席は、背もたれの長いものがついています。

マフラーもうるさめのものに
取り替えられていました。

後ろに乗った女性も30代後半、
もっといっているかな? 40歳前後かな?

派手な茶髪の長い髪が風になびいています。

二人とも、

ちょっと怖い感じの刺しゅうの入ったコートのような、
ジャンパーと長いブーツを履いていて、
バイクに乗り慣れた感じです。

すぐに元暴走族とわかるバイクや服装です。

なんでこの寒いのに、

中年の男女が暴走族風のバイクに乗っているのだろう?

出かけるなら、
バイクじゃなくて車がいいんじゃないか?
寒くないの?
と思う気がします。

40歳位の男女のペアが、
冬に暴走族風のバイクに乗っているのはなぜなんだ?

気になってしまいました。

◆古いハーレーダビッドソンの年配の夫婦

私は、ある日曜の昼に
和食のファミリーレストランに行きました。

駐車場に
赤茶のタンクの古い大きなハーレーダビッドソンが、
止まっていました。

バイクの表面には
細かい小さな傷がついています。

その細かい傷が古さを現しますが、
手入れはされているようです。

泥もホコリも見えず、
マフラーやハンドル、バンパーなどの
銀色のメッキ部分から
細かい傷が鈍く光っていました。

古そうなおもそうなハーレーだけど、
レトロっぽくて
きれいにされ、
整備されている感じが伝わります。

どんな人が乗っているのか? と気になりました。

スポンサードリンク

乗っていたのは 高齢者の夫婦

お店に入っても、
レストランの中は座敷なのですが、
家族ずれが多く
ハーレーに乗っているような
おじさんが一人でいる客はいません。

給仕に席を案内させるとき、
革ジャンを着ている人を見つけました。

この人かと思ったと同時に
ん! お爺さんだ!

その相向かいに座っている人は、

何と お婆さんです。

赤い皮ジャンをお婆さんは着ています。

お婆さんをハーレーの後ろに乗せてきたのか!

この年配の女性も、よく乗って来たな…

この人達も 70歳位だと思いました。

テーブルのところに
皮のバイク用の手袋があったので間違いありません。

二人ともバイクに乗る服装です。

この高齢のご夫婦が

あんなでかいハーレーに乗って来たのか?

このお爺さんに見える人が
あんなでかいハーレーに乗って来たのか?

しかも、この高齢の女性を乗せて、

「お婆さんもよく乗って来たなあ?」

「お爺さんを信頼しきっているのだろうか?」

すごい!

としか 思えませんでした。

しばらくすると、こちらの人達は先にお店を出ましたが、
バイクの音がして窓を見ると

あのハーレーに二人乗って通りすぎていくのが見えました。

家族が止めないのかなあ。

なんであんな歳になっても
男女が二人でバイクに乗れるのかなあ?

赤い大きなバイク

◆バイクに乗る高齢者夫婦を見て思うこと

夫婦はお互いの運命を共にすることになりますが、
バイクに乗る時も運命を共にする気がします。

さらに、後ろに女性を乗せるということは、
その女性に対して責任を負う覚悟が必要だと思います。

後ろに乗る女性は、バイクに乗る時には、
運転する人に命を託すことになると思います。

お互いに相手にそれなりの思いや
覚悟がないと
バイクに乗れないのではないかと思います。
(慣れちゃえば平気なのかな?)

そういう思いとか覚悟とかを
高齢者になってからも持っているから
高齢者のご夫婦でも
バイクに二人乗りすることができるのでしょうか?

バイクは危険な目に合うことが多いので、
普通は心配します。

けなしまくっている夫婦が多い中、
この人達は普段はどういう夫婦なのだろうか?

高齢になってバイクの二人乗りは勧めませんが、
お歳を召したご夫婦の2人乗りのバイクを見て、
感慨深いものを感じてしまいました。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする