125のバイクについて一覧

春や秋のお出かけは寒暖差に注意、スクーターの収納にカッパの準備

春や秋は昼間と夜とでは気温が全然違います。 バイクで出かける時、昼間暖かくても帰りが夕方以降だとかなり寒くなります。 風は冷たくなり中高年の体は芯まで冷えてしまうこともあります。 スクーターなら収納があるので春や秋はカッパやジャンパーをいつも入れておくといいです。スクーターは収納も大きい方が良いです。

新型カブ110はまだ買えない、他にも新型125CCが発売されるから

新型カブ110が発売され、今すぐにでも、買いたい気分です。しかしこの新型カブ110をすぐに買うわけにいかないと思います。 125CCのバイクはこれから他にもいくつか新型が発売されそうです。クロスカブもモンキー125もさらにカブ125も出ると言うウワサがあります。

バイクはゆっくりのんびり走ると危ない。ゆっくり走れる道を探す

のろのろ運転の車が前を走っていると 多くの人がイライラして頭に来ると思います。 バイクの場合は、自分がゆっくりとのんびりと走っていると 無理やりにでも抜かされて危険な目に合うこともあります。 小型バイクは、ゆっくりのんびり走れる道を自分で探して楽しむといいです。

新型ホンダカブ110(2017年発売)の感想、原付2種を買うならカブもいい

2017年発売の新型ホンダカブ110がとっても気になります。国産に戻り、デザインもおなじみの形に戻りました。 値段はかなり上がったようですが性能はどうなのでしょうか? 私は原付2種のバイクに関心があるので新型カブ110にも興味があります。

125CCのバイクを一台買う場合、何を基準にするか選び方に悩みます

125CCのバイクを一台買うとしたら、どんな基準でバイクを選んだらいいのか悩みます。 バイクには、乗る以外にもいくつか楽しみ方があります。 「この一台」の選び方、選ぶ基準、何をしたいか、どうしたら一番楽しいかを考えてしまいます。

パワーもバイク選びの条件:緊急時にスピードが出ないと危ない

いざという時にスピードが出ないと危ない思いをします。 最近の250CC以下のバイクは昔に比べてパワーがなくなってしまいました。特に原付はかなり遅くなってしまったようです。 安全の為には、緊急時などにスピードが出ないと危ない目に合うこともあります。

バイクでは高速道路に乗らないと決めれば125CCでもいいや

125CCか150cc、250CCのバイクにするか悩みます。 車体の値段が違いますが、趣味でバイクを買うなら大きなバイクがいいです。 しかしお金がない50代にとっては何十万円もする大きなバイクを買うことができません。 バイクで高速に乗らないと決めれば125CCのバイクでもいい気がします。