パワーもバイク選びの条件:緊急時にスピードが出ないと危ない

Q バイクはいざという時にスピードが出ないと危ない

50CCもそうですが、最近の250CC以下のバイクは
パワーが大変なくなっています。

バイクにパワーがないと 魅力がありません。

加速が悪いバイクや、スピードがないバイクだと
バイクの魅力がかなりなくなります。

実際にパワーがないバイクは売れていないようです。

ヤマハのYZF-R25が人気があるのだって
250CCの中ではパワーがあるからでしょう。
27kW(36PS)/12,000r/min

形がよくても
パワーがないバイクは買う人は少ないと思います。

私が昔乗っていた、

VT250Fは250CCでしたが40馬力あったので
小型バイクにパワーがある時代に乗っていた人から見ると

今のバイクは
パワーがだいぶなくなってしまった気がするので

今のバイクに魅力を感じないのです。

それにバイクは いざという時、

スピードが出ないと危険だと思う時があります。

スポンサードリンク

A 125CCのバイクでは、いざという時にパワーが欲しい

・小型バイクは遅くなっている

今の車は性能が上がって
1000㏄クラスでも加速もよくなっています。

それに比べ小型バイクは、パワーが落ちているので、

車の加速や巡行する速度に追いつかないような気がします

1980年代のバイクなら50CCでも
2ストだと、車の邪魔にされるほど遅くなかった気がします。

今の原付は4ストになってしまって、
50CCのカブのように遅くなってしまったのでしょうか?

ちょっと前の2ストも、
昔の50CCに比べて遅くなってしまった気がしていました。

通常に走っている時は、遅くてもいいから、
いざという時にだけでも加速が欲しいのです。

・合流地点では、加速できる力が欲しい

50CCから125CCだと常に道路の左を走っています。

本線の左から合流してくるトラックなどがいると、
急加速して合流地点を通りこしたくなります。

パワーのあるバイクだと、
ギュンとすぐに加速できるのですが、

とろい125クラスのバイクだと
もたもたして、
強引にトラックが前に入ってきて、
危ない思いをする時があります

また、合流するトラックもこっちの様子を見て
「早く行けよ」
と言わんばかりの態度が見える時があります。
トラックが
減速していいのか、加速していいのか
迷っているように見える時もあります。

原付だとフルスロットルにしても、

中速から加速しないバイクもあって

危なくて嫌になる時があると思います。

・緊急回避にもパワーが欲しい

横から車が出てきた時、

急加速してよけたい時もあります

危険を避けるには止められればいいのですが、
急ブレーキが間に合わない時や
すぐ後ろに車が接近していて
急ブレーキをかけることができないこともあります。

そんな時、急加速が必要な時があります。

また、前を走る車が、急に左に進路変更して、減速した場合、
急加速して、
右側によけて 追い越したい時もあります。

・坂道、上りの長い道、山道を上る時

トルクやパワーがないと、
坂道になるとスピードが落ちてしまいます。

力のないバイクは、今まで50キロの速さで走っていても、
坂道になると減速してしまいます。

こんな時スロットルを回せば加速できるようにして欲しいです。

そうしないと、後ろから来る車が、
いらついて細い道でも無理に抜かしにかかってきます。

スポンサードリンク

【パワーは、危険回避の為にも必要だ】

・その他パワーが欲しい時

交通量の多い道でみんながスピードを出して走っている時、
125CCにも他の車両と同じ速度以上で走れるパワーが
欲しいと思います。

車たちと一緒の速度で走らないと危ないのです。

その他にも125CCにも もっとパワーが欲しいと思う時があります。

・道を横断するとき、
・一時停止から、前の道を右折する時
(一瞬車が来ない時に発信したいが、スパッと発進しないとすぐ車が来てしまう)
・信号で止まって、青になったら加速して車に追いつかれないようにしたい。
・前の車がのろのろしている時、抜かしたい。
・環状線に合流する時
・環状線に合流するときこっちが遅いと、後ろから一緒に合流する車が追い越そうとする。
・急ブレーキから急発進、急加速をすることが必要な場合もあります。

原付遅い

・125から250のバイク選びにパワーがあることも条件

50CCでも100km/時のパワーを出せる性能を持っているのに
無理にパワーダウンさせているのですから
緊急時だけでも
パワーを出せるようにしてくれてもいい気がします。

アイドリングストップの機能も作れるのだから
緊急時にパワーがでる機能も作りだせるのではないでしょうか?

スピードを出すつもりじゃない
もう若くないから
バイクにパワーはいらないと思う時もありました。

しかし、安全の為にもパワーは必要です

125CCのバイクでも、
「車と同じように走れるパワーがないと安全ではない」、
と思います。

へんにゆっくりと走っている自分勝手な車の運転手を
瞬時に追い越せるくらいの馬力は、
小型バイクにも絶対に必要だと思います。

安全はブレーキで減速するだけでなく、
危険から逃れる為に急加速できるパワーも必要だと思います。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする