仕事で原付は便利だが、8月の夕立の時は左端を走るな、側溝が危険

Q大雨の時、左端を走るな! 側溝に注意して!

・8月はバイクに向かない日もある

晴れている日、8月は、日差しが強いので、
バイクも暑いです

走っている時は気持ちがいいのですが、

信号で止まったりすると、

もう・・・太陽の暑さに苦しいです。

建物やトラックなどのガラスの日差しの反射もきつく感じます。

こんな時、車なら車内は多少日陰になっているし、
何と言ってもエアコンが効いて涼しいのです。

8月はバイクに取って、
あまりいい月ではないかもしれません。

スポンサードリンク

・8月は夕立が辛い

50CCのスクーターで仕事で、
お客さん回りをしていた時がありました。

隣の市まで行くのですが、40分位かかるところでした。

ある年の夏の時だけ、
一週間に何日か伺わなければなりませんでした。

駐車場もないような家があったり、
どこにあるかわからない家もあったりしたので
そういう時には、原付バイクが便利でした。

うろちょろとお客さんの家を探すのには
スクーターは便利でした。

2時か3時には終わり、帰るのですが
どういうわけか3時過ぎると、
いつも夕立が来るのです。

土砂降りの雨にさらされていました。

雨の日のバイク

・8月いつも夕立、集中豪雨 走り方に注意

バイクで辛いのが雨です。
雨が降ると、びしょびしょになります。

出かける時は晴れていても
夕方の帰りに、雨が降ることが多いのです。

なんで8月は、
毎日毎日3時4時になると夕立、大雨が降るのか?

頭にきます。

バイクで出かける時は 雨を気にしなければなりません。

これがバイクの辛いところです。

雨が降ってくると前が見えません、

そして、夕立の大雨は、雨がいたいんです。
冷たく感じる時もあります。

早く帰ろうと飛ばすほど雨が強く当たります。

カッパを着るのもめんどうです。

暑いのでどうせカッパを着ても中がびしょびしょになるんです。

夏は暑いから汗でびしょびしょ。

もう、8月のバイクも楽じゃないです。
車なら濡れないですみます。

スポンサードリンク

・左端は側溝があるから危険だ

雨でバイクに乗っていると転びそうになるし、
大雨だと側溝がわからない場合があります。

これは怖いです。

大雨で道が水浸しになったら、道の端っこは通ってはいけません

側溝に落ちてしまうこともあります。

バイクだと遠慮してかなり左側によけるのですが、
左に行き過ぎると側溝があって大変危険です

スピードが出ていたら大怪我します。

車とすれ違う場合に左端によける時は、
止まるくらいのつもりでなければなりません

すれ違う車が道路の雨水をひっかけてくるし、
これも馬鹿にしたようで頭にきます。

・仕事、通勤バイクはスクーターがいいと思った。

雨の日に走ることもありますから、
仕事で、使うバイクは
スクーターがいいと思いました。

足に直接雨が当たらないし、
操作もらくなので
通勤や、通学、仕事に使うなら、
やっぱりスクーターがいいようです。

万が一側溝に入ってしまった時でも、
スクーターの方が、
またぐタイプのバイクよりもケガをする確率が低いような気がします。

私の場合、仕事にも 趣味にも 買いものにも
多くの用途に使いたいのでバイク選びに迷いますが、

メインの使い方で選び
他のことに使う場合には、
その不便さは我慢しなければならないと思いました。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする