ドラムブレーキは調整しても効かない。ディスクブレーキの方が効く

■ ドラムブレーキは効かない気がする

・ディスクブレーキの方がよくないか?

ドラムブレーキは効かないから、
ディスクブレーキのバイクに乗りたいと思っています。

前後ディスクブレーキがいいのですが、
単気筒のバイクやアメリカンバイク、
125㏄スクーターや値段が安いバイクは

後輪がディスクブレーキが多いのです。

スポンサードリンク

■ドラムブレーキとディスクブレーキはどちらがいい?

ドラムブレーキは、
ジワッときいたり、ロックしないからいいとか、
雰囲気がいい
ということを聞いたことがあるのです。

しかし、
効かないブレーキなのに何でドラムブレーキがいいのかな?

どうしてドラムブレーキの設定があるのかな?

と不思議です。

「ドラムブレーキとディスクブレーキはどちらが効くか?」
と聞かれたら

経験上、断然ディスクブレーキだといいます。

ドラムブレーキは効かないです。

昔、カブを借りて乗ったことが何回かありますが、
「どうしてこんなに止まらないのか!」
と思うくらいブレーキが効きませんでした。

カブには、何台か乗ったことがあるのですが、
どのカブもブレーキが効きません。

前輪のレバーもガチガチで、ハンドレバーが固くて
ブレーキの役目もしていないカブもありました。
(所有者の整備不良だと思いますが)

前輪のブレーキを、かけないで乗っている人も多い気がしました。

ドラムブレーキ

・カブのブレーキが効かないのは整備不良だからか?

ラーメン屋、酒屋などの配達で使っていたカブを借りたのですが、
みなブレーキが効きませんでした。

高校の頃、カブを借りて乗ってブレーキが効かないので、
怖かったことをよく覚えています。

カブは、耐久性がありますから大変長くのれるのですが、
それに過信して
整備しないで
仕事で乗っている人が多かった気がします。

そういう整備不要で乗っている人が多かったせいもあり、
カブはブレーキが効かないと思い込んでいるのかもしれません。

友人の家の配達用のカブも 全然ブレーキが効果ないのですが
友人は街中を飛ばして走っていました。

前後のブレーキを一緒にかければ、
なんとなくかかりますが、

止まり方はゆっくりです。

急ブレーキは期待できません。

その他、1980年代のバイク(ホークⅡなども)で
ドラムブレーキのものは効きが悪かったと思います。

今でもアメリカンバイクで、
後輪がドラムブレーキのものなどは
効きが悪いようですが、

後輪で止まることを前提としていないので、
後輪はドラムブレーキなのかなあ

と個人的に考えています。

スポンサードリンク

・タイヤがロックする位ブレーキが効いて 欲しい

高校時代に乗っていたパッソル50がありました。
前後ドラムブレーキなのですが、
ドラムブレーキは効き具合をねじで調整できます

ブレーキ調整のネジを
きつく締めると効きが良くなりました。

私はタイヤがロックするくらいブレーキが効かないと
安心できないので、
いつもブレーキの調整はしていました。

でも、すぐにロックしなくなり、効かなくなっていました。

私はブレーキにはこだわっていたので、
購入した自転車屋さんに
マメにブレーキチェックをしてもらっていました。

「こんなもんしか効かないよ」
と言われていたような気がします。

「後は、自分でボルトを締めて」
効かなくなったら
適度にブレーキ調整のねじを閉めるように言われていました。

パッソルのブレーキも全く効きませんでしたが、
走行中に、急に後輪のブレーキレバーをきつく握れば
ロックするくらい効くこともありました。

でも すぐにロックしなくなります。

とにかくドラムブレーキは効きません。
そう思っています。

ブレーキを頻繁にかけていると全然効かなくなります。

ブレーキが効かないせいで、
危ない思いを何回もしているので、
ドラムブレーキは信用できません。

・原付でもディスクブレーキが必要だ

50㏄のスクーターでも、
前輪だけでもいいから
ディスクブレーキでないと怖いです。

でも今のバイクは、私が十代のころのバイクより
性能がよくなっていると思うので、

ドラムでもブレーキはきくようですが(?)

それでもやっぱり前後タイヤとも、
ディスクブレーキじゃないと嫌です。

もし125CCのバイクを買うとしたら、
前後のブレーキとも、ディスクブレーキが欲しいですが、

値段の安い125CCのバイクでは、
そんなわがままは言えません。

せめて、前輪だけでもディスクブレーキであった方がいいです。

するとカブ110もクロスカブも、
購入リストから排除です。

カブもいいんだけどなぁ

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする