バッテリーが上がったらキック付きバイクでもだめ、でもカブは別

Q  キック付のバイクを探して

バッテリーが上がった時のことも考えて
キック付のバイクの購入を考えていました。

原付なら、まだキック付のバイクがあります。

バイクは、寒い時期になると乗らなくなったり、
気分によって しばらく乗らなくなることもありますから、

バッテリィー上がりのことを考えて
エンジンの始動に

セルとキックがついたものが欲しいと思いました。

キックでもかからない

◆ バッテリーが上がったらキックがあってもかからない

バイクは乗らないことも多いのでバッテリーが上る

125CCの原付スクーターの
アクシストリート、アドレスの現物を探しに
近所のバイク屋さんを探していました。

アクシストリート125があったバイク屋さんを見つけ
そこの人に聞きました。

私が
「キックがあるから、これはバッテリーが上がっても、
エンジンをかけられるので

そういうのがいいんです」

というと、

「バッテリーがなくなったら エンジンはかかりませんよ」
と言われてしまいました、

「え?」
「今のバイクはインジェクションだから、

バッテリーが完全に上がってしまったら

 キックしてもエンジンはかかりません。」

そう言われてしまいました。

「じゃアクシストリートも
バッテリーが完全に上がったら

キックではかけられないんですか?」

と聞くとそうですね。

「はい、そうです」

「じゃあ 何のためにキックがついているんですか?」

「キックがあっても

バッテリーが上がったらエンジンがかけられないんじゃ、

キックがあっても無駄ですよね」

少しでも、電気が残っていればエンジンはかけられます。
バッテリィーが弱って
セルが回らない時の為にあるんじゃないかな

バイク屋さんのおじさんに
インジェクションだと
電気をたくさん必要なので、バッテリーが弱くなっていると
セルが回せない。

というようなことを教えてもらいました。

なるほど 知らなかった。

・・・学習  キックがあってもかからないよ

スポンサードリンク

キックがあればかかるよ ・・・え?

違う日に アドレス110などの原付が何台かおいてあった
街のバイク屋さんに行きました。

アドレス110の現物も間近で初めてみたので、
ああそんなにはかっこ悪くないと思いながら

この間のアクシストリートと どっちにしようか考えていました。

アドレス110にもキックがついていたので

お店のおじさんに
「キックがあっても バッテリーが上がったら
キックじゃエンジンはかからないんですよね?」

と聞くと

そんなことないですよ。キックでもエンジンはかかりますよ

「あれ?」
 この間聞いたのと話が違う。

この間、違うバイク屋では
・・・キックがあっても、バッテリーが完全になくなったらキックがかからない・・・
そう言われたんだけどなあ?

 バッテリーがなくてもかかるものがある

「キャブレターが何とか
フューエルインジェクションだと
バッテリーが上がったらかからないんじゃないんですか?」

と聞くと、

ああ、完全に上がると、かからないかもしれません。」

そのバイク屋のおじさんは、

点火方式とか

キャブレターの話とかせんもん的な話を言うので

全然意味が分かりませんでした。

しかし、ここでもキックがあってもバッテリーが完全に上がったら
キックしても
エンジンはかけられないバイクもあると言っていました。

また、かけられるバイクもあるとも言っていました

スポンサードリンク

キックでかからないものは 押しがけでもかからない

昔はセルしかないバイクはバッテリーが上がったら、

押しがけしてかけました。

昔のバイクは
ちょっと乗らないとすぐにバッテリーが上がってしまったり、
セルを何回も回してもエンジンがかからず、
バッテリィーがなくなってしまうことがあったのです。

そう言う時には、押しがけでエンジンをかけていました。

クラッチを握ってバイクを押して、バイクが前に進み勢いがついたら
クラッチを放すとエンジンがかかったものです。

しかし、この方法(押しがけ)も 今のバイクではできないと言います。

バッテリー上がり対策には、充電器を用意しておくしかない

充電器があれば、キックがあっても なくても

バッテリーにつなげれば点火できるようです。

電源さえあれば
点火に関する装置やセルなどに
電源が行きわたりエンジンをかけることができます。

関連記事 バイクにキックがない。バッテリー上がりの対策に充電器の用意

点火方式による

難しい話で私にはわかりませんが
キックがあってもエンジンがかかるものは

点火装置形式が

フルトランジスタ式バッテリー点火

というものらしいです。

この点火方式だとバッテリーが上がっても、
キックでかけられるようです。

カブやベンリーなどはこれです。

やっぱり カブはすごいなあ。

注意(素人の私が聞いたことなので、正しく知りたい方は独自で調べてください。
私の勘違いもあるかもしれません。)

アクシストリートは 点火方式がTCI(トランジスタ式)
アドレス110、新型アドレス125については、メーカーのホームページで
点火方式が確認できませんのでした。

バイクなどの機械の話は素人には難しすぎます。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする