乗らなくなったバイクのローンを払うのは嫌だ、辛い、払えない

Q 乗らなくなったバイクのローンを払うことは辛い

どうしてもある250CCのバイクが欲しくて、
20代前半に
信販会社を通じてバイクを買いました。

40数万円もするバイクをローンで買うのは心配でした。

数か月以上悩み、
通帳に預金が40万円あったので、
一括で買うこともできたのですが、
転職するかもしれないし、

他に買いたいものもあるので、
ローンで買ったのです。

返済は月々1万数千円だったと思います。

クレジットローン返済

◆ 買ったバイクが気に入らない

新車の250を買ったのですが、

それが調子が悪くて仕方がありませんでした。

なかなかエンジンがかからないのです。

バッテリィが上がってしまうくらいセルを回す時もあったのです。
たぶん外れでした。

友人が、私が買った後、
同じバイクを中古で買ったのですが、

そっちは全然かかりが悪くなかったというのです。

機械ものは 当たりはずれがあります。

バッテリィが上がると、
もう一台古いスクーターがあったので、

それにバッテリィをつなげてエンジンをかけていました。

こんなにかかりが悪くては、
怖くてどこにも行けないと思っていました。

すぐに買ったバイク屋に持って行って
見てもらえばよかったかもしれませんが

届いた時からだったから、
そういうかかりが悪いバイクだと

思ってしまったのかもしれません。

買ったバイク屋は、安売りのバイクで、
家から1時間以上遠い所にあるお店でした。

このこともあり、
バイクを買う時は多少高くても近くのバイク屋で、
買うことしているのです。

その後調子を見せに行ったのですが、
乗っていくからエンジンが温まっているせいか
かかりがよかったのです。

おかしいところはないよ という感じだったのです。

安売りの店だから、変なのを買わされたのか?
やっぱり、はずれのバイクだったのか?

安く買えても、こんな不良品じゃ 買うんじゃなかったと
買ってすぐに後悔していました。

スポンサードリンク

◆乗らないバイクのローンは払いたくない

私が買ったバイクのローンは3年間位あります。
毎月1万数千円のローンを払うのが嫌になりました。

自分が欲しくて買ったバイクなのですが、

かなりエンジンの係りも悪いし、
乗っても楽しいものではありませんでした。

散々迷って買ったのですが、
実際に乗ってみると乗り心地が好きではありませんでした。

売れているバイクで、かっこよかったのですが、
現物にまたがることなく買ったのです。
乗り心地、とポジションが私には合わなかったようです。

馴らしの1,000kmが終わって、
自由にスピードを出せるようになれば
気に入ってくるかと思って、我慢して馴らしをしていました。

でもやっぱり気に入りませんでした。

そう思うと、
毎月とられるバイクのローンを払うことが
嫌になって来たのです。

なんで気に入らないものの為に、お金を払う必要があるんだ」

乗らないバイクの為にローンを払うことが苦しくなって来たのです。

スポンサードリンク

◆バイクのローン以外にもお金を使うことになる

私は、稼ぎが悪く、給与がとても低くかったので、
毎月の収入で生活して行けませんでした。

バイクローンを払っている預金通帳に入れておいた40万円を
他のものにも使ってしまったのです。

親から借りて、
バイクのローンを支払うことになってきました。

このままでは、
そのうちローンが払えないことになりそうでした。

気に入っているバイクの為のローンなら、
払い続ける気にもなります。

しかし、エンジンの係りが悪く、乗ってもたのしくないので
乗らないバイクの為に
苦しい思いをしてローンを払い続けていくことが嫌になりました。

もうお金もないし、
バイクを売ってローンから逃れたい と思ったのです。

そう思って、バイク雑誌に載っていたバイク買い取り店に電話して
売りに出しました。

買って数か月で売りに出したのです。

それでも、ローンはまだ少し残ってしまいましたが、
その後、少なくなくなったバイクのローン残を
何とか支払い終えたのです。

バイクは試乗しないで買うことが多い為、
また、バイクは乗らなくなることもあるから、
バイクをローンで買うことはもうしたくないと思いました。

乗らなくなったバイクのローンを支払うのは嫌ですよ。

新車で買って1年もしないうちに、
売りに出すなんてなんてもったいないと思いました。
とても残念な思いでした。

バイクに限らず、
趣味の物はできるだけ現金で買いローンは辞めようと思いました。

でも、お金がないと仕方がないんです。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする