迷惑な高齢者ドライバーが急増して危なくてバイクに乗れない

Q 運転する高齢者がものすごく増えた

急激に増えたご老人逹

町中お年寄りだらけです。
どういうわけか
急激にお年寄りたちが増えた気がします。

そしてお年寄りはいろいろとお出かけするようです。

スーパーでも、回転寿司でも、ステーキ店でも

高齢者の方がたくさんいます。

それ自体は たいへん良いことだと思いますが

それに比べ、

若い日本人は 全然見当たらないような気がします。

車を運転して出かけるお年寄りが
たくさんたくさんいて

道路も駐車場も

危険がいっぱいになってしまいました

以前は、高齢者の運転手の問題はあまり聞きませんでした。
原因は
オートマになったり、
年金をたくさんもらう高齢者が車を買えるようになったり、
免許の所有者が増加したことでしょうか?

高齢者ドライバーによって、

いらついている人もたくさんいます。

高齢者のドライバーに

危険な目に合わされている人もたくさんいると思います。

この問題はどうにかならないのでしょうか?

お年寄りも含めて、みんなが困っていることです。

スポンサードリンク

高齢者の交通問題

いずれみんな年を取ります。

これは今の年寄りだけの問題ではない筈です。
早く高齢者ドライバーの問題を解決しなければいけないと思います。

お年寄りたちであふれた道路が危険すぎます。

なんで、そんなに出かけるのだろう?

今の高齢者は、
お金をたくさん持っているのでしょうか?

かなりお店にいるし、

大きな高級車を運転いる方もたくさんいます。

お婆さんの運転手

◆ 高齢者の運転が危なすぎてバイクに乗れない

バイクに乗っていると本当に怖い

暴走高齢者によって怖い目に合わされます。

交通ルール無視の高齢者の運転はとっても怖いです。
バイクに乗っていると本当に怖いです。

いつどこから高齢者ドライバーが出てくるかわからないのです。

バイクに乗っていると、
高齢者ドライバーによって危ない目に合わされることもあります。

バイクで走っていても、

横道から急に高齢者ドライバーが出てきて、

一時停止もしないで危険です。

お店の駐車場から急に飛び出して来られたこともあります。

また、自転車に乗る高齢者も危なくて嫌です。

なんでこんなにお年寄りの運転手が増えたのか

今の日本の人口の3人か4人に1人が
65歳以上の高齢者になっているから
当然に高齢者の運転手も多いのです。

しかし、若者もいる筈ですから
そんなに年寄りばかりが運転しているわけでない筈です。

それなのにお年寄りの運転が目立つのは、
他の車の流れに乗らず
自分勝手な走り方をしているせいもあって
目立つのでしょう。

  • 人の迷惑も考えずゆっくり走る
  •  ゆっくり走りたいのなら後ろの人にゆずればいいのにゆずらない。
  •  そして、追い越し車線をゆっくり走って迷惑をかけている方もいます。

何か変な運転をしている人がいる

と思い 追い抜き際に運転手を見ると

「ああ、高齢者ドライバーだ」と思うことは多いと思います。

「高齢者」と言う言葉が

「嫌な言葉 」に聞こえるようになってしまっています。

高齢者ドライバー

高齢者の運転について考える

もうすぐ私も高齢者になってしまいますが、
今のうちから、高齢者予備軍の私達が、
自分達が高齢者になっときのことも

考えておく必要があるのかもしれません。

どうしたら他の人に迷惑にならずに
交通社会に参加して行けるのかとか

他の人に、邪魔にされないように、
邪魔をしないように運転するにはどうしたものかと

みんなで考える必要があります。

でも、自分が年寄りになってしまうと、
今の年よりのように自分勝手に運転してしまうかもしれません。

歳を取ったら皆自分勝手になってしまうのでしょうか?

強制的に制限を加えてもらわないとだめかもしれません。

高齢者ほど大きな車に乗りたがる

高齢者で運転が下手になった人は、

小さい車に乗ればいいと思うのですが、

高齢者が大きな車に乗りたがることも多い

と周りの人が言います。

小さい自動車の方が、運転がしやすく、場所も取らず、
もたついた運転をしなくて済むような気がします。

駐車場に止めるのも楽です。

運転技術も大きな車の方が難しいと思います。

大きな車の方が、下手な駐車をしたりして社会に迷惑をかけます。

しかし、自分がぶつけられたときの
自分の安全面を考えているので、大きな車に乗りたがります。

それは逆でしょう。

小さな車に乗って人に迷惑をかけないように、
できるだけ小さな車に乗った方が

いいような気がしますけど・・・どうなんでしょう?

お年寄りの運転手への呼びかけが必要

行政も広告したり、本人に告知してたりしてくれればいいと思います。

  • 「遅い車は道をゆずりましょう」の看板やチラシを作る。
  • 高齢者の運転が迷惑になっていることを知らせる看板の設置
  • 皆が働く時間帯は運転を控える措置を考える
  • 近所の人の通報で運転適性検査ができる制度も考えた方がいい

 本人が気づかないことが多いのだから、

周りで何かできるようにした方がいいと思います。

そして、お年寄りの運転手には遠慮せずに、
クラクションを鳴らして

危険を知らせる必要もあると思います

「あなたは危ないよ」 「危険なことをしているよ」
運転しない方が社会の為と

知らせることも必要ではないでしょうか?

どうしたらいいのだろう?

自分もバイクに乗る時に安全を守る

バイクに乗る人は
高齢者ドライバーから身を守る必要もあります。

バイクに乗る時にかなり気をつけなければなりません。

高齢者ドライバーが、どこから飛び出してくるかわからないし、
急に進路変更したりすることは日常茶飯事です。

バイクに乗る方は、ヘルメットはしっかりかぶります。
グローブも当然ですが、
ひざ・ひじガード等のプロテクターも
ちょっと乗る時だけでもしないと危険かもしれません。

また任意保険もしっかり入らなければ、

絶対にバイクに乗れません。

また、
ご老人のことばかり言っていないで、

自分も社会に迷惑をかけないように
安全にバイクに乗らなければいけないと思います。

高齢者を反面教師として考え
危険を回避する為に、
自分の技量に応じたバイク選びも必要です。

大きなバイクで緊急回避、急停車もできるようでなければいけないし
危険を予測し

安全な速度や安全な走り方も常にしなければなりません。

交通社会も一人ではありませんから、

バイクの危険運転はしてはいけません。

自分勝手な運転や、人の邪魔をする運転をしてはいけない。

人に迷惑をかけないように心がけて

楽しくバイクに乗るべきだと思います。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする