軽自動車が高い。アイドリングストップやスマートキーはいらない

軽自動車は
中途半端に高級になった気がします。

私が思う軽自動車の短所や不満を書いてみました。

Q 軽自動車は小さくて乗りやすくて安い・・・筈?

・軽の最大の長所は安い点だったのに

軽自動車は、私も乗っています。

自動車税も保険料も普通車に比べて安くて良いです。

車体も小さくて運転しやすくて、

細い道でも乗りやすいので私は好きです。

普通車では止められないような狭い駐車所でも
軽自動車なら止めることができます。

とても便利な乗り物だと思っています。

しかし、最近の軽自動車を何台か試乗して思ったのですが

高い! とにかく軽自動車が高くなった。

少し、軽自動車の不満を書きました。

軽自動車が高い

◆ 軽自動車の短所や不満

・スマートキーはいらない(従来の「カギ」でいい)

軽自動車にも

高級感が求められてきているようですが、

軽自動車の購入者は
安さを求めて買う場合が多いので、

もう少し安いグレードの設定

お願いしたいと思います。

鍵は、昔ながらの鉄の差し込み式の
いわゆる「カギ」でいいのです。

自家用車を夫婦兼用、家族兼用で乗る場合もあります。

その時の為に一人一人に鍵を渡したいのですが、
スマートキー(スマートエントリー)は

一個1万円以上もするので
そう簡単にいくつもスマートキーを買うことができません。

軽自動車でなくても、
私には、スマートキーと言われるような
無線式の鍵はいりません。

電池の入った電子キーでは、海や川に入る時、
スマートキーはどうしたらいいのか悩んだこともありました。

外に遊びに行った時の
遊んでいる際中になくすことも考えられます。

私は、慌て者なので、鍵をなくしそうで、
車を買うといくつか合い鍵を作っていました。

昔ながらのキーなら、
合い鍵は数百円でつくれるのでいくつか作って
予備の鍵も持ち歩いていたので、
一つなくしても大丈夫です。

車を離れて水の中に入る時や
家族で出かける時も

一個しかスマートキーがないので
運転手しか持っていなくて
他の人が車に戻る時のことを考えると不便です。

スマートキーは高くて予備が買えないので困るのです。

スマートキーは高いので予備が買えなくて不安です。

今までのように普通のカギにして欲しい気がします。

ドアのロックだって
鍵を指し込んで鍵を買えるもので十分です。

余計な物ばかり付けて、
どんどん値段をあげるんですから、

嫌になります。

スポンサードリンク

・アイドリングストップ機能はいらない!

環境にやさしくする為とか、
燃費をよくする為に、
ちょっと止まっただけでもエンジンが止まってしまい
また動き出すとエンジンがかかります。

こんなにエンジンが 急に止まったり
かかったりする機能なんかいりません。

駐車場で徐行していただけでも止まっちゃうんですから、

嫌になります。

節約に必要だと思う人もいるかもしれませんが、
軽だと発信する時に一瞬まごつきます。

スムーズに発信出来ないので、
一時停止の後、
車が来ないうちに早く発信しようとしても
止まったエンジンが始動するのにわずかに時間がかかる為、
一瞬、出遅れるので、とても危険です。

普通車ならスムーズに発信できるのですが、

軽のアイドルストップは

一瞬出遅れるので危ないのです。

その為、アイドリングストップを
オフにして乗っている人も多いと思います。

あんな使わない機能の為にお金を出して
頭に来ます。

セルモーターが壊れてしまうのではないか?

あんなに頻繁にエンジンをかけたり止めたりしては、
エンジンの消耗も激しくなるのではないか?

と心配してしまいます。

アイドリングストップは欲しい人だけ付けられるように
オプション設定にしてくれるといいのにと思います。
私はアイドリングストップが嫌いです。

ホンダのバイクのPCXにも
アイドリングストップがついているらしいのですが、
私は、嫌だと思っています。

・いつも思うのですがカタログの燃費は嘘だ

燃費は30km/Ⅼ走るようなことを言っている
軽自動車が多いです。

カタログの測定方法は
我々にはわからないのですが

どんな風に走ったらそんないい数値が出るの?
ウソばっかり!

と思ってしまう燃費だと思います。

実際に満タン法で測ると、
軽自動車の燃費は
13kmから17kmのようなことを聞きます。

人によって燃費は違うのですが、
長距離を、常にゆっくり走る人でも
カタログ数値は出ません。

どうしたら

リッター27キロとか 30キロを走れるのか

不思議で仕方がありません。

友人が最近、新車で軽自動車を買ったのですが、

「馴らしでも17か18kmしか走らない、
どうやったらリッター30kmも走るのか不思議だ」
と言っていました。

特殊な測り方をしているから、
リッター30kmという言い数値がでるのでしょう。

我々は、カタログに記載されている燃費を、
実際の燃費だと思ってしまうのですが

実際はカタログのようには走りません。

あれはなんですか?

よく実際の燃費は、
「カタログ燃費の60%、70%くらいです」
と言う人がいますが、

カタログには
実際の燃費を書いてくれれば
嘘つきメーカ―と思われずにすみます。

スポンサードリンク

・軽は燃料タンクが小さい、27リットルじゃ小さ過ぎ

燃費が良くなったとはいえ、
軽自動車は、ほとんどの車種で
燃料タンクが27Ⅼくらいしかありません。

もっと大きくないと、
スタンドに行く回数も増えるし、
遠出した時に
スタンドの心配をしなければなりません。

行楽シーズンにドライブに行くと
スタンドが混雑していて入れないこともあります。

田舎の山の方に行くと
なかなかガソリンスタンドが見つからなくて
不安になることがあるのです。

ドライブの帰りが夜になった時など
開いているガソリンスタンドが見つからなくて
困ることがあります。

軽自動車では、そんなに遠出するものとして
考えてもらっていないのでしょうか?

・サスやハンドルがフニャフニャ

普通車に乗っていた人が、
軽自動車に乗るとすぐにわかるのが
運転してハンドルを持った時だと思います。

ハンドルを持つと前の
タイヤがフニャフニャ曲がったように感じると思います。

ハンドルがゆらゆらして
まっすぐに走ってくれない気がすると思います。

またショックも柔らかくて
腰がなくフニャフニャして
気持ち悪く感じる人もいるかもしれません。

あまりに揺れて気持ち悪くなる軽自動車もあります。

・軽よりも小型の普通車の方がいいかもしれない

これで150万円もするんじゃ、
1リットルの小型車を買った方がいいと思う人も多いようです。

軽自動車は普通車に比べて悪い点もあるのですが、
安いからしょうがないと思えた部分もありました。

しかし、軽自動車は
安くても150万円もするようになってしまったので
不満も多く出てきます。

デザインも変わったものにしようとして、
がっかりするようなものも多いです。

値段をもっと下げてくれないと

軽自動車の魅力はありません。

150万円を超える軽自動車を買うなら、

1リットルくらいの
小型の普通車を買った方がいいと思う場合もあります。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする