菜の花が咲く春になると土手や河原をミニバイクで走りたくなる50代

人によって

バイクや車で、走りたくなる道があったり、

行きたくなる場所があったりするような気がします。

私は、春になると川沿いを

バイクで走りたくなることがあります。

土手下

Q  その時に欲しい物は買えない

寒さが薄らいでくる3月、
橋から土手を見下ろしてみると
土手の下をバイクで走ってみたくなります

車で橋を渡った時、
草が緑っぽくなってきた土手を見ていたら
自転車に乗っていた子供時代を思い出しました。

子供の頃、自転車で川に釣りに行った時、
カブに乗って釣りに来ていた大人を見て

高校になったら
自分もバイクで釣りに来ようと思っていました。

高校時代になり原付に乗れるようになると
釣りに関心がなくなり、

乗りたての50CCのバイクで、
土手の下や河川敷や草原を走って遊びました。

パワーの少ない50CCの原付では土手には登れず

大人になったら
250CCくらいのオフロードを
買おうと思っていました。

働くようになって、
250のオフロードを買うのかと思ったら、

車を買ってしまいました。

欲しい物がどんどん高くなって行きます。

いつになっても、欲望はなくなりません。

その時に欲しい物は

なかなか手に入らないのです。

3月の暖かくなった日に

土手を見てそんなことを思い出しました。

Q 春になるとなぜかバイクで土手を走りたくなる

何かの時に、春の土手を見下ろして
ちょっと春を感じると、
土手下の河原をバイクで走りたいなあと、
思う時があります。

なんで土手を走りたくなるんだろう?

バイクで、河原沿いを走りたいとか、
土手をバイクで、上り下りしたいと思うのですが、
なぜかなあ?

ユーチューブの個人のバイク動画でも、
バイクで土手沿いを走ったり、
土手を上り下りしている人がいます。

何が面白くてやっているのかな?

自分がバイクで土手を走っている動画を取って、
ユーチューで公開しているのは
何が目的なんだろう?

そして、その動画を見ている自分はなんだろう?

なんで一般人がバイクで河原を走っている動画や

土手を上り下りしている動画を見てしまうのだろう?

◆ 菜の花でいっぱいの土手を自転車で走りたくなる

3月になると川沿いは黄色い菜の花でおおわれます。
バイクに乗りたくなる季節がきます。

田舎の 信号も少なく、車の通りも少ない道を
バイクでも車でも
自分の好きなように走るのは

とっても気持ちがいいです。

菜の花でいっぱい

楽しく走れる道は、
自宅から遠くのところもあるのですが、

自分の家の近くにも、
季節によっては走りたくなるところがあります。

私は、土手沿いの菜の花が咲いている

田舎道や河川敷の道を

トコトコと自分の好きな速度で走りたくなります。

サクラが咲きだす頃になると

自転車で、桜が咲いて
菜の花が咲いている道を走りたくなります。

自分は昔は、花なんか見て「きれいだなあ」
と鑑賞するタイプではなかったと思います。

しかし、おっさんになって

そういう季節の花が咲くと自転車でも、

景色のいい所を自転車でも走りたくなるのです。

季節感の風気が持ちよく感じたり

その場にただように香りや雰囲気が

とてもいい感じに思える場所があります。

菜の花でいっぱいになる河原や土手は、
日差しもよくなってきて、

気持ちいい風が吹いてくるので
気分がいいです。

サクラが咲き、菜の花が満開の土手沿いを

風をきって自転車で走っても楽しい気分になります。

バイクに乗る人って
結構、風に当たることが好きではありませんか?

河原をクロスカブ等で遊びたいと思うのはなぜ?

春の川沿いを
オフロードバイクで楽しみたくなることもあります。

運転が上手になったら
オフロードバイクで ジャンプしたり、

カウンターをあてながら走ったり、

スライドさせたりして走りたいと思っています。

off_road_baiku20

いい歳して、まだそんなことを考えているのです。

そんな難しいことはできそうもないから、

初心者に合った125のオフロードバイクや

クロスカブで

走って遊びたいと思ってしまうのです、

50代のおっさんが

土手なんか走って何が楽しいの?

そんなことやりたいの?
馬鹿か?
と思われそうな気がするのですが、
自分でもわかりませんが、

バイクで

土手や河原、河川敷を走りたくなる時がよくあるのです?

そんなことを思っている中高年は自分だけかなあ?

と思っていたのですが・・・

おじさんになってもバイクで遊びたい

ユーチューブの動画で、

河原や林道などをクロスカブやセローなどに

乗っている40代50だ60代のおじさん達を見ました。

プロのような走りをしているわけでなく
単に友人達と楽しそうに
林道や、河原を
ミニバイクで走って遊んでいるような動画です。

結構、土手や河川敷を
ミニバイクで走って
遊んでいるおじさん達はいるようです。

子供の頃に 自転車で
河原や土手を乗って遊んでいた時と同じように
友達とみんなで楽しそうにしているのです。

馬鹿と思われてもいい、

いくつになってもやりたいことはやりたいんです。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする