普通のNBOX2018年式を試乗した感想:揺れるけど広くて視点も高くて良い

Q 新型NBOX 2017年型に試乗した感想

・広くて早いエヌボックス(カスタムじゃない方)

私は、2018年4月にNBOX

ノーマルタイプカスタムじゃない方 、ターボじゃない)を
2日間借りて乗ってみました。

軽自動車では、かなり高い車になりますが、

新型のNBOXは

大変人気があり大変売れています。

車好きな人向けの車ではないようですが、
移動手段としては、最高級の乗り物だと思います。

普通車よりも小さい軽自動車なら
買い物や家族の送り向かいなどの
生活用の乗りものとして大変便利です。

室内も驚くほど広く、

運転席が高いのでよく見えます。

初めてNBOXを見る人は、

必ず「広い!」と言います。

エヌボックスは室内がかなり広く感じます。

女性だけでなく
男性でも

満足できる人も多い大変良い車だと思います。

ファーストカーとしても十分満足できる車です。

リッターカーと見比べても見劣りしません。

そんなNBOXを運転した感想を書きました。

どんな車にも欠点や合わない人もいますので、

車に弱い家族がいるなら

家族も一緒に試乗すべきです。

◆NBOX 2018年4月に試乗した感想

加速はいい

今回私が、試乗したNBOXはターボ車でありませんが、
馬力は58馬力あります。

ノンターボの軽自動車では、

ホンダの軽自動車は力があります。

車重も旧型より80キロ位は軽くなっているし

エンジンの性能も 上がっているようで、

環状線や車の通りの激しいバイパスでも

普通に走れるエンジン性能はあります。

高速道路もこのエンジンなら問題ないと言えるでしょう。

スポンサードリンク

燃費計は17km/Ⅼを指していた

旧型のNBOXは

燃料タンクが30リットルと大きく

スタンドに行く頻度が少なくて済みました。

新型のNBOXは、
27リットル(4WDは25Ⅼしかない)と
小さくなってしまったので、

満タンでの総走行距離が短くなったかと心配されます。

たぶん旧型は
車重が重かったということで、
燃料タンクを少なくすることにより
車重を少なくしたのかなあと思いました。

私が乗っている時には、

燃料計は17km/Ⅼを差していました。

実際にはそんなには走らないと思いますが、
燃料タンクが27Ⅼと少なくなってしまっても
燃費がよければいいとするしかありません。

これは仕方ないと思いました。

エアコンの音はうるさいか?

カシャンと マグネットクラッチが旧型よりはうるさい、

私は、最近乗ったホンダの軽自動車は、

エアコンの音がとてもうるさく感じます。

エアコンのコンプレッサーの作動時と停止時の時の
マグネットクラッチの「カチッ」という音や

コンプレッサーの異常に大きな「ブーン」とう音が

ものすごくうるさく感じて不快です。

旧型のNBOXは、エアコンは静かでした。

新型NBOXも気にして聞いていたのですが、

運転したのが4月でしたから

そんなに頻繁にエアコンが作動するわけでもありません。

しかし、エアコンを作動していると、
やっぱり少しは、
マグネットクラッチの「カチッ」という音がします。

気にならない人なら 平気な位の音だと思います。

エヌワゴンのエアコンの音は、うるさすぎますから、

N WGN(エヌワゴン)に比べれば、「全然音がしない」と言えます。

◆ 視点が高いことの長所、短所

運転席が高い(視点が高い)ことの長所

私は、運転席が高い車が好きです。
NBOXも 運転席が高いのでよく見えて大変いいです

良く見渡せるということは、安全運転につながります。

助手席や後ろに座った人も

風景が見えるのでいいと思います。

対向車のヘッドライトがまぶしくない

車高が高いので、

後ろと前の車のライトがまぶしくありません。

夜の運転も車高が高いと目が楽です。

スポーツカーのように
車高が低い車に乗るとよくわかるのですが、

車高が低いと

対向車のライトがとてもまぶしく感じます。

また、後ろから走ってくるトラックやミニバンのライト
ルームミラーを通じて

反射してくるのでとてもまぶしく感じます。

暗い夜にまぶしい明かりを見た後は

しばらく目が見えなくなる時がありますから、

車高が低い車は危険な気がします。

40を過ぎるとそういう目の負担も考えた方が良いです。

NBOXは運転席の視点が高いので、
セダンに比べて、
他の車のヘッドライトをまぶしく感じにくいので
安全につながる車だと思います。

冬季は日暮れが早いので、明かりに敏感な女性にも

NBOXは良いと思います。

エヌボックス 前の席

車高が高いことの短所、ゆれて気持ち悪くなる

視点が高いことは良いことも多いのですが、

短所もあります。

2017年のNBOXは、
旧型よりもかなり揺れるようになった気がします。

女性ドライバーを意識してか、
フワンフワンと かなり柔らかくなった感じがしました。

いつまでも縦揺れが続く という感じがします。

タント程は、ゆれないと思いますが、

バイパスを走っていて
アスファルトのボコボコがあると

いつまでもゆれる感じがしました。

個人的な感想ですが、
車に弱い人だと

後ろに乗っていると気持ち悪くなるかもしれません。

大型のバスやミニバンだと、
縦揺れは少なく車に弱い人でも
なんとかのれるかもしれませんが、

エヌボックスは、ショートボディーの軽自動車で

ミニバン並みに車高が高いので

相当揺れるのは 仕方がないことだと思います。

過敏症の子供や

体調の問題がある家庭では、

他の家族にも同乗して 試乗した方が良いと思います。

 

車に弱い家族と一緒に試乗するといい

知人は、奥さんも旦那さんも車酔いをするそうです。
試乗の時、
横に乗った奥さんが気持ち悪くなったそうです。

旦那さんは、
乗り慣れない車を運転したので
多少洗い運転になるでしょうが、

ちょっとした試乗の時間でも

助手席に乗った奥さんが気持ち悪くなったらしいです。

車は人によって

乗りやすいものや相性、体調によっても違います。

NBOXのように家族を乗せる車として選ぶ時には、

家族の意見も聞く方が良いです。

大変高いものですから。

スポンサードリンク

◆その他2017年のエヌボックスについて

・アイドリングストップからの発信は以前よりスムーズな気がしました

・ライトが明るくなった 旧型のNBOXはライトが暗かった

・左後ろは電動スライドドアーになってしまった。

私は、故障や修理、バッテリィー上がりの考えると
電動スライドドアが好きではありません。

・メーターのパネルに色々出る

メーターパネルに色々な表示がされます。

二車線を走っていて他のレーンにウインカーを出さずにはみ出すと
警告音が出て
メーターパネルにも危険を知らせる表示がされます。

また、一時停止の時にメーターパネルに「止まれマーク」が出ます。

前のタイヤの方向がメーターに絵で示されます。

メーターに色々な表示がされます。

・後ろのシートがスライドする。

後部座席にも人が乗った時に、
後ろの人と前の人とが会話ができない位離れていました。
(旧型のマイナーチェンジで改良済)

後ろ席が離れていると

前の席と後ろの席とでは 会話ができません。

後ろの座席を前方にスライドできるので
前と後ろの人とで会話ができます。

エヌボックス 後ろの席

・後部座席の窓にカーテンがあった

私が試乗したNBOXは後部座席には
カーテンのようなものがついていて
車内が暑くなることを防げ、
プライバシーを保護できますからいいいと思いました。

・予備のタイヤがないのが嫌だ。

・メーターが出っ張っていて見づらい、

メーターはタコメーターもあっていいです。

きれいだけどメーターが出っ張っているので、
ボンネットが見えないのが私は嫌です。

・左斜め後ろは助手席のヘッドで見えない
左斜めの後方確認が目視できない。

・室内に小物入れ収納がたくさんあっていい。

・助手席前のテーブルは便利
使いかってが大変いい、小物がおけるのでいい

他にもいいところはあります。

NBOXカスタムターボは既に試乗していますが、
ノンターボでも十分だと思います。

≫ 関連記事 新型NBOXカスタムターボ2017年型を試乗した感想

これだけいいので、
軽自動車の中でも高くても売れるものだと思いました。

NBOXを選ぶ時、
ビッツやトールなども試乗するといいと思います。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする