老後の乗り物:お爺さんはなぜカブや軽トラに乗っているのだろう

Q  歳をとっても バイクに乗るつもり

カブに乗る お爺さんが多い

高齢者の人で カブに乗っている人を結構見かけます。

どう見てもお爺さんという感じなのです。

大変失礼ですが
あんなに歳とって
 よくバイク(カブ)に乗れるなあ

と感心してしまいます。

カブって誰でものれるのかなあ・・・

なんで高齢者の人はカブに乗るのかなあ?
スクーターの方が楽な気がするんですけど、

よくカブに乗ったお爺さんをよく見かけます。

農業を営むおじいさんたちは、田んぼにカブで行く人も多いし、

知りあいの酒屋さんも
80歳なのにいまだにカブに乗っています

カブで通勤している、60代の人もいます。

当然、原付2種のスクーターに乗っている
お爺さんもいます。

グランドゴルフに行く為に、
うちの前を
50CCのスクーターで通るお婆さんもいます。

でもホンダのカブに乗っている

高齢者を結構見かけるのです。

スポンサードリンク

◆カブは歳をとっても持っていられる、乗っていられる

カブは耐久性に優れていて長持ちする

カブは十年以上持つようです。
いや、もっと持つと
バイク屋のおじさんが言っていました。

とても耐久性に優れていると言っていました。

そうでなければ 郵便局が使わないそうです。

郵便局のバイク

郵便配達の為にカブは何万キロも走るそうで、
何万キロか走ったら、
オーバーホールとか何かエンジンの手入れをして
乗り続けるそうです。

スクーターの方がギアがないので
単純そうで長持ちするのかと思ったら
スクーターの方が長持ちしないようです。

構造の話をしてもらいましたが

全然覚えていません。

カブはびっくりするくらい長持ちして、

  良く走るよ、国産のは・・・」

カブを若い時に買ったお爺さん

カブに乗っているお爺さんがいるのは、
カブが相当長く、故障知らずに乗れるからです。

適当にメンテナンスをしていれば、
かなり長く乗れるようです。

確かに配達でカブに乗っている酒屋のおじさんは
十数年以上、んん、もっと乗っているようです。

長く乗れるから、
所有者が年を取っても乗れるのでしょう

慣れたバイクだから、
おじいさんになっても乗れるのではないかと思います。

酒屋の人も、農家の人も
中年の頃 カブを買ったようです。

長く乗れる為、

何年も乗ったような中古でもカブは高いのです。

カブで仕事

維持費が安いから、お金がなくても持っていられる

カブ110、50CCも原付なので
軽自動車税110CCは2,400円50CCは2000円
強制保険も1万円以下
車両の特約による任意保険でも1万円位です。

この位なら
たまにしか乗らないとしても維持できると思います。

原付は整備代も安いのです。
そして自転車代わりに軽く乗れるので、
かなり便利なのです。

250CCのバイクのように
百数十キロもあるわけでなく

100キロ位の重量だから取り回しも楽で、
ちょっと乗るのに本当に楽だと思います。

あののんびりとして
ギア比の調整によって 走りだしの時に力があって、
ドコドコって乗れるのが気楽なんだと思います。

バイクに乗るのにタンクをまたがなくてもいいし、
革靴で乗っても靴は傷みません。

それにギアがあって操作できて楽しい、

タイヤ17インチと大きく

て乗り心地もゆったりとしていい気分なんです。

街中に出回っているカブだから部品が手に入りやすい

カブは経費もかからないので、
ずっと持っていられるのですが、

カブが丈夫で整備代もかからない他に、

カブは部品が簡単に手に入り、
修理も簡単にできるのです。

郵便局などたくさんの人が乗っているので
修理できるバイク屋さんも多いし、
部品も手に入りやすい
そういう利点もあります。

仕組みが単純で、
60年にわたって使われてきているバイクですから、
部品はすぐ手に入り、
整備ができる人も多いのだと思います。

軽トラも 安くて 長持ち

軽トラも軽バンも長持ちします。

知りあいのお爺さんたちが

二十年位前の軽トラや軽バンに乗っています。

乗用車も持っているのに、
どこかに出かける時は軽トラで行きます。

軽トラも単純な構造なので
壊れるところも少なく、作業用の車で丈夫らしいのです。

作業用の車やバイクは壊れにくいようで、
長持ちするし、車体も整備代も安いんです。

普通車も軽トラも持っている家の奥さん達が

「普通車は乗らないからいらないよ、それにお金がかかって」
「どこへ行くにも軽トラだもん。」

スポンサードリンク

老後の生活とバイクを考える

老後のバイクにカブ110はいい!
やっぱりカブ110はいいと思いました。
遅いけど・・・

お爺さんという我々男の先輩が

長く乗っているバイクです。
信頼性もあります。

私も、今カブ110を買ったとしても
20年経っても乗っていられるかもしれないと思いました。

  • 老後の乗り物のことを考えると、
  •  体力がなくても乗れるもの
  •  お金がなくても乗れるもの、
  • そして乗り慣れたものが いいのかもしれません。

車も、軽トラか軽バンだな、
運転席が高いからよく見えるだろう

カブや軽バンなら、
比較的購入資金が安くて、年間の維持費も安い
故障も少なくて、もし壊れても部品も安く、
修理代も高くないでしょう。

乗り慣れたものに、乗り続けられた方が安全な気がします

カブや軽トラ、軽バンは長持ちするから
高齢者になってからも乗れそうです。

私は、50代ですから
これから老後の貯蓄をしていかなければならない、
できるだけ出費は抑えなければいけない

でも、楽しみもないとつまらない。

60代以後も
バイクのある生活をしていこうとするなら

軽自動車と125の原付バイクの組み合わせ
いいのではないかと思います。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする