新型NBOXカスタムターボ2017年型を試乗した感想、良いけど高い

Q 2017年新型NBOXカスタムターボを試乗した感想

2017年発表の新型NBOXカスタムターボを
試乗させてもらいました。

私は、旧型のNBOXはノンターボしか乗ったことがなかったので
乗り比べる為に

ノーマルを試乗したかったのですが

カスタムでしかもターボしか試乗車がありませんでした。

ディーラーはやる気満々で
試乗者としてカスタムターボを2台用意していました。

NBOXカスタムターボ

・NB0Xのカスタムのフロントマスクについて

フロントのデザインは人によって好みがわかれると思います。

私は、ライトをちょっと隠した感じで好きになれず
ライトも小さいきがして

あまり好きなデザインではありません。

でも、そのうち 見なれれば
かっこいいなあと 思ってくるかもしれません。

ホンダの車は、
フロントマスクを一斉に同じようにするようで、
ステップワゴンなども
このライトのデザインになりました。

ホンダの車は前から見るとみな同じに見えてしまいます。

以前は銀色の偉そうな髭が生えていたカスタムでした。
あの髭が嫌だったけど
新型はライトを隠したようなデザインに思えます。

・重量が80㎏以上軽くなった

カスタムも旧型より軽くなったようです。

軽くなると俊敏になるし、

燃費もよくなる筈です。

ただ構造が以前より弱くなっていなければいいですが、
その辺はホンダなら大丈夫だと思います。

カスタムのシートは固くて、豪華

NBOXのノーマルのシートは安っぽくてフニャフニャでした。

NBOXのノーマルは
女性をかなり意識しているようで、
旧型のNBOXはシートが 硬めだということで、

今回のノーマルは
女性の意見を取りいれ
柔らかくしたらしいと営業マンは言います。

私は、ノーマルのシートは柔らかく安っぽく思えて嫌です。

男と女とでは体の作りが違うから、
女性は柔らかくソフトなものを好むのでしょうか?

でもカスタムは、女性向けじゃないそうで
シートは固めでしっかりとしていました。

カスタムのシートは 高級感もあって固めで
私にはいい感じでした。

前のシートも後ろのシートも

しっかりとしたいいシートです。

後部座席

高齢の女性の方が、後ろの席に乗っても、

「ああ、この椅子固くてしっかりしていていいね」

と言っていました。

同じ女性でも感じ方は違うようでした。

カーセンサー.net

運転席やメーター周りはいい雰囲気

ハンドルが黒い皮でおおわれていて、いい感じです。

タコメーターもついていて、

走行距離などを表示するメーターも
未来的でかっこいいです。

フィットのメーターも立体的でかっこ良いのですが、

NBOXカスタムのメーターも
まあまあいいと思いました。

運転席に座ると雰囲気がいい

さすがカスタム!

カスタム車内

残念、メーターで視界がさえぎられる

ハンドル前に収納と
その上にメーターが配置してあります。

ハンドルの前の上の部分にメーターがあって、

そのメーターがじゃまで
ちょっとだけ視界をさえぎる感じがします。

極端にいうとメーターが邪魔で

よく見えないといった感じです。

カスタムターボメーター

慣れれば大丈夫だと思いますが、

座高が高い人なら邪魔にならないと思います。

なんでこんなことしたのかなあ
と理解できないところです。

このメーターの位置はノーマルも同じでした。

旧型は、ハンドルとメーターの関係が悪いという

批判があったらしく

それを受けて
メーターの位置を上にあげて付けたというのです。

メーターが邪魔でボンネットが見えないので

私は、以前のメーターの位置の方が
良いと思いました。

NBOXカスタムターボ、乗ってすぐわかるいい感じ

試乗してみると文句ありません。

欲しくなります。

背の高い車なので、周りがよく見えます。

安全の為にはよく見えるということは大切です。

運転席が高いので、
視認性と言うものがとってもいいです。

普通車のバンと、目の高さは同じ位に高いのです。

視界がいいことは、安全で、危険を早く察知できる。

遠くも見えるのが取ってもいいです。

低い車だと ガードレールが邪魔で
安全確認ができないこともあって危険だと思います。

この位の目の高さが、あれば安全確認がよくできると思います。

しかし車高が高いということは、

安定性にかけ
風にも弱く、高速走行は苦手な場合もあります。

サスは固め フワフワしない コーナーリングも安定

車高が高い車や
軽自動車の弱点は

フワフワですが、

NBOXターボは、ノーマルと違って

ショックが硬くで、フワフワ感がなくて、

コーナーもそれなりに走れます。

フワフワ感がかなり抑えられているのがターボのようです。

ホンダの軽のターボは作りが違うようです。

ターボだと作りがしっかりしていて
ハンドルがフワフワしないようです。

ノンターボとは違って
固めのセッティングでこれはいい!

運転していて楽しい
馬力もある
坂道を走っても
アクセルを踏み駒なくてもスムーズにはしります。

ターボは坂を走るとトルクがわかる

ノンターボ車とターボ車は坂道を上ると
その違いがすぐにわかるようです。

ターボ車は、
ふかさなくても進みます。
その為車内は静かです。

燃費が気になります。
発売したてなので
実際の燃費はまだよくわからないようです。

実際の燃費は、
カタログ数値の70%とか50%という人もいますが、

ターボ車はエンジンをふかさないでも発進できる為
ノンターボ車よりも燃費が良くなる人もいるらしいです。

しかし全般的にターボ車の方が燃費は悪いと思われます。

全 般 的 な 感 想

例え燃費が良くなくても、
タンク容量が35リットルあるので、

乗用車タイプの軽の中では最大だと思います。

燃費が悪くても総走行距離は結構走れる筈です。

フロントマスクのデザインはいずれにしろ、
かなりいい走りをすると思いました。

排気量の小さい普通車よりも
俊敏に早く走れる気がします。
(個人的な感想です)

山道を走らせてもらいましたが、
問題なくストレスもなく走れました。

峠を走ってフワフワした感覚は少ないです。

全く無いわけでもないし、
ガチガチの硬めでもない
私はまだもう少し硬めの設定であってほしいですが

これでも十分です。

デザインを我慢すれば
NBOXカスタムターボは乗りやすくて、

早くて気に入りました。

値 段 が 欠 点

いいのですが、高過ぎます

軽く見積もりを出すと、

220万円から230万円もするのです。

(後で聞き直したら、最終的に210万円で収まるかもしれないと
知りあいの営業マンが言っていました)

それでも軽で200万円を超える
そうは売れないようです。

めちゃくちゃに高い!

これなら普通車のいいのが買えそう
と思いますが、

運転の下手な人や
小さい車で俊敏の走りたい人にとっては

良いものだと思います。

私はNBOXカスタムターボをかなり気に入りました。

後ろのドアは電動ドアで壊れやすそうで嫌です、

後部座席は、電動スライドで、

安全面の配慮もかなりいいとのことでした。

≫ 関連記事

新型NBOXの安全性の強化、LEÐライト、座席・シートの変更

カーセンサー.net

燃料タンクが小さくなっている

2017年発売の新型NBOXは
燃料タンクが25リットル、27リットル
小さくなっちゃいました

燃費が悪い4WDの方が、少なく25リットル
ノーマルは27リットルで、
旧型のエヌボックスの35リットルに比べると
随分小さくなってしまいました。

スズキ並みに小さいタンクになっちゃった。残念です。

まさかそんなことをするなんて思っていなかったので
チェックしていませんでした。

車重が軽くなって燃費が改善されたとは言え、
旧型は35Ⅼも入ったのに・・・
総走行距離は短くなってしまったのではないかなあ?

燃料タンクが大きいの私は好きですが、

多くの人が、燃料タンクは大きな方がいいと思っていたのですが、
他の人は燃料タンクは小さい方がすきなのかな??

新型NBOXよりも、旧型の方がいい感じに思えました。

≫ 関連記事 普通のNBOX2018年式を試乗した感想:揺れるけど広くて視点も高くて良い

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする