乗っている人に意見を聞きたいが同じバイクでも人によって感想が違う

バイクを選ぶ時人に意見を求めることも多いのですが、

同じバイクでも人によって感想が違うので

人の意見をどう判断したらいいか、悩みます。

Q バイクを選ぶ時人の意見を参考にする

同じバイクでも意見はそれぞれ

新型カブの購入を検討していたのですが、
馬力のなさやドラムブレーキのことが気がかりで

いつものバイク屋さんに言って
意見を聞きに行くと

「まだ出たばかりで状況が分からないけど、
部品の製造元は変わらず
問題があったところが作っているんじゃないの?」

つまり 信頼性がないと言うのです。

辞めた方がいいよということなのでしょう。

バイク雑誌では、新型カブをかなり押しているようですが。
私も値段的にみても
カブはいいかなあと思っているのです。

公園のカブ

しかし、信頼しているバイク屋さんがそういうことを言うと
購入をためらってしまいます。

自分でも心配な点があったから
人に意見を求めたのだと思います。

ほんとうに欲しいと思ったら、
人の意見なんか聞かずに買ってしまうと思うのです。

でも、迷っている時には、
人の意見を参考にしてしまうものだと思います、

その場合、人の意見も、変わることがあると思うし
同じバイクでも人によって意見が違うのです。

ネットで買った人の意見の記事を見たとき、
同じバイクでも感想が違うので、判断に迷います。

スポンサードリンク

好みや使い方による評価の違い

「ギア操作が面倒なので、スクーターがいい」
という人もいれば

「シフトチェンジができるから、ギア付のバイクが面白いんだ、
スクーターなんて、楽過ぎて面白くない」

という意見があります。

私は、仕事や通勤通学の時だとスクーターは、
便利で、ギア付のバイクよりは
スクーターの方がいいと思います。

朝から、クラッチを握って、
ギアチェンジをするのは、疲れて嫌です。

楽なスクーターに乗りたいです。

しかし、遊びや操縦性を楽しむのであれば、
ギア付を選んでもいいかもしれません。

用途によって 選ぶバイクはことなります。

ですから、買った人が通勤等に良く使う場合には、
スクーターを買って、
このバイクはよかったよというかもしれません。

バイク選びに悩む

通勤用のバイクを探している時でも

市街地を多く走って会社に行く人は、
小さいバイクの方がいいから、

細めのアドレス125はよいスクーターだと思うでしょう

しかし、バイパスを長い時間のって通勤する人だと、
PCXのような大きなボディーの方が楽でよかったと
思うかもしれません。

走る状況によっても感想は違うと思います。

◆ PCXを買った人の評価も色々

・雑誌の評価は信じられない

PCXもいいなあと思うのですが、
雑誌でPCXについて読むと
いいことばかりしか乗っていません。

悪いことを正直に書くと
メーカーが広告を出してくれなくなり、
バイクの記事を書く事も了承しなくなるからでしょう。

雑誌の記事は信頼ができない気もします。

PCXついてネットでは、どんな評価があるのか調べると
早くて満足という人もいれば
PCXは車両が重くて大きいから
遅い と言う人もいます。

アイドリングストップがあって
経済的に乗れていいという意見もあれば

バッテリィーがすぐに上がるから
こんなものはいらないという意見もあります。

カッコイイので、買ってよかった」とう意見もあれば

「タイヤが細すぎてかっこ悪い」という意見もあります。

どっちなんだろう遅いのか 早いのか 

はっきりして欲しい。

そんな感覚さえも、人によって違うようです。

PCXは売れているバイクだから良いバイクであり
多くの人が買うものは
間違いがないかもしれないと思います。

良くなければこんなには売れない筈です。

でも、多くの人が良いといっても、

自分に合わないものもあります。

スポンサードリンク

・バイク選びは自分で決めるしかない

バイク選びは人の意見は、
あくまで人の意見として考え、参考にして

自分の場合には
違うかもしれないと考えなければ後悔するかもしれません。

バイクは、
試乗して実際に自分で確かめなければわからないと思います。

しかし、バイクは試乗できないことが多いので

これが困りものなのです。

買ってから、自分に合わないとか
評判の通りだったとわかっても、

すぐに買い替えることができないのです。

また、乗り続けていく内に
自分の気持ちが変わっていくこともあるので、
これが困りものなんです。

買った時は、
すごく気に入っていたんだけど

乗っている内に不満が出てくることがあるのです。

ですから、ある程度納得ができる所で手を打たないと
いつになっても満足したバイク選びはできません。

なにを買っても、
「ああこれでよかったんだ」、
「このバイクでよかったんだ」と思う方が良いです。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする