スクーターの前後連動ブレーキに慣れると他のバイクに乗れなくなる

スクーターの前後連動ブレーキの危険性を考えてみます。

Q  スクーターの後輪ブレーキについて

スクーターは、
クラッチも、ギアチェンジもしない、

操縦感がなくて楽だけど、面白くない気がしました。

私は、免許取りたての頃は

スクーターはつまらない乗り物に感じていました。

そして、スクーターは操縦が楽なのです、
スクーターに乗り慣れてしまうと

他のバイクに乗れなくなってしまう恐れがある気がします。

一般のバイクと違って

後輪のブレーキが、ハンドブレーキです。

普通のバイクは左レバーは、

クラッチをきるレバーなので

スクーターに乗り慣れてしまうと、

ギアのあるバイクに乗れなくなってしまいそうです。

普通のバイクに乗っている場合に いざ「止まれ!」という時に、
左レバーを握って、クラッチを切ってしまっても
バイクは止まらないのです。

スクーターのブレーキ

◆ ブレーキをかけるつもりがクラッチを切ってしまう

私は、社会人になってからは
仕事で50CCのスクーターに乗ることがよくありました。

50CCのスクーターは足元に荷物が置けるし、
ギアチェンジもせず
革靴も傷にならないので仕事には向いています。

ある時、知人の250CCの
ギアのあるバイクに乗せてもらいました。

50CCのスクーターに比べて

トルクがあって面白く、加速して喜んでいました。

走り始めて、すぐ交差点があり止まる必要がありました。

なんと、私は無意識のうちに

「 右手のレバーと左手のレバーを握るだけでした。」

右手のレバーで、前輪はブレーキがかけられましたが、

後輪のブレーキはかけられなかったのです。

左手のレバーを握って、クラッチを切っただけです。
そのおかげで、一時停止してもエンストしませんでした。

しかし、後輪のブレーキをかけることができなかったのです。

私は、右足で後輪のブレーキのペタルを踏むことができませんでした。

「これは、やばいくせがついてしまった!」

スクーターに乗り慣れてしまったせいで、

いざという時に
後輪のブレーキをかけるつもりで、
左レバーを握る習慣がついてしまったのです。

・フットブレーキがかけられない!
・クラッチを切っただけでは、止まらない!
・これは危険な癖がついてしまった!

普通のバイク乗ったら

後輪ブレーキがかけらないので、危ないんじゃないか?

と怖くなってしまいました。

スポンサードリンク

 ホンダのスクーターは前後連動ブレーキ

いつものバイク屋さんに

スクーターのオイル交換に行った時です。

年配の男の人が

ホンダのフォーサイト250にビッグスクーターの整備にきていました。

乗り心地を聞くと
早いとか、乗りやすいとか
普段乗りにはいいことを教えてもらいました。

しかし、気になることも話してくれるのです。

「便利だよ 左レバーだけでいいんだ。いつもこれだけ!」

と、ビッグスクーターの左ブレーキを
握ったりはなしたりしながら話してくれました。

「ホンダのスクーターは、
左レバーだけで、前も後ろも止まるから、これいいよ!」

右手のブレーキレバーを握らなくて済むよ

と話すのです。

これはやばいんじゃない!

私が、スクーターに乗り慣れたせいで、

普通のバイクに乗ったとき

フットブレーキがかけられなくなったのと同じじゃないか?

ホンダのスクーターは左レバーを握るだけで
前後のブレーキがかかってしまうのです。

前後連動ブレーキシステムに慣れてしまったら、
他の会社のスクーターに乗れなくなっちゃうんじゃない?

さらにギア付のバイクなどもう乗れなくなるだろう?

もし、ホンダのスクーターに乗り慣れた人が、

ギア付のバイクに乗ったら、
とっさの時にその習慣がついて
ブレーキをかけようとしても、
左レバーを握るだけになってしまうことが予想で来ます。

クラッチをきるだけじゃ、バイクは止まらないです。

この習慣はやばいんじゃないかと思いました。

私は、ホンダの50CCの
ディオにもリードにも乗っていたことがありますが、

左レバーだけで止まる習慣がついては嫌だと思い、
常に右レバーも握って止まることをしていました。

前後連動ブレーキに乗り慣れると、
いざという時、最悪なことが起きるかもしれない!

左手のレバーを握れば、
前後のブレーキがかかるってことは便利だけど、
コレはやばいと思いました。

スポンサードリンク

 カブのノークラの理由

ホンダのカブは、乗りやすさを求めたものらしいです
仕事のバイクとして開発されたようなことを聞いています。

クラッチがないのはソバ屋さんなどが出前の時
左手でそば屋を持ちながら
バイクに乗れるようにしたのではないのでしょう。

しかし、ギアチェンジを残したり、フットブレーキなのは、

バイクに乗る楽しさを忘れさせない為
すべてを簡単操作にしなかったのは
オートバイ離れをさせないためでもあったんじゃないの?

それなのに、左レバーだけで、
前後のブレーキがかかってしまうスクーターは、
バイク離れにつながる気がします。

私は前後連動ブレーキがきらいです。
あれに乗ったら他のバイクにはもう乗れなくなってしまいそうです。

カブで出前

 スクーターに乗り慣れている人がギア付きバイクに乗る時

始めからフットブレーキやギアチェンジが面倒で
スクーターに乗っている人なら
ギア付きバイクに乗ることはないから関係ないと思います。

しかしそれでも、スクーターに乗り慣れた人が、
ギア付きのバイクを乗ることがあったら、
このことを覚えておくといいと思います。

ギア付きのバイクに乗って、
緊急停止をする場面になった時
後輪のブレーキを足で踏めるか?

ということは重要なことだと思います。

習慣はいざという時に出ます。

50代になったら、好きなだけでバイクを選ぶのでなく
自分にあった安全な物を選ぶ必要も出てきます。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする