自分の生活環境や収入に合ったバイクや車(他人がうらやましい)

バイクを選ぶ時、

自分の住んでいる

生活環境や道路事情に合ったものがいいです。

そしてバイクを買うのにも維持するのにも

お金がかかるので、

自分の給与や生活費のことも考えなければなりません。

大型バイクに乗っている人がうらやましいですが、

色々な面で 自分にあったバイクを買うべきです。

Q 住んでいる環境にあった乗り物を選ぶ

交通の状況によって便利な乗り物がことなる

都心は道路がたいへん混んでいます。
東京近辺、大阪近辺などの大都市の道路では

自動車での移動が困難です。

また京都、鎌倉などの観光地や

県庁所在地の道路も常時混雑しています。

そういう交通渋滞の地域では、

車で移動すると時間がかかり不便です。

そういう大都市の交通手段は、

電車などの方が便利になります。

また、渋滞の中で時間をかけて車で移動した場合でも、
目的地には駐車場がない場合も多いのです。

都心の友人の家に車で行っても、

自宅に駐車場がないので止められません。

そういう大都市では、
自転車や
小型の125CCのスクーターが
移動手段として便利なのかもしれません。

スポンサードリンク

都心は125のスクーターが便利かも

都心での移動用では、
125CCのスクーターが
一番便利な乗り物だと思います。

その為125CCのスクーターは

都心では売れていると思われます。

250クラスのスクーターは幅が広いので、
すり抜けもしにくいし、
小回りがきかず重たいという短所があります。

俊敏さは125の方があります。

アパート、マンションなどでも
ビッグスクーターは止める所がないと言いう人もいます。
自転車の駐輪スペースさえないアパートもあります。

そういう自分が住んでいる地域の道路や駐車場の環境によって
選ぶバイクは異なると思います。

そんな125のバイクでさえ
三大都市や県庁所在地の市では、
止めるところが大変厳しくなってきたようです。

目的地の道路に
小型バイクを止めることも
許されなくなってきていると聞きます。

大都市に住むと150CCがいいのかもしれない

マジェスティSやPCX150が売れるのも
大都市に住んでいる人に
合っているバイクだからなのかもしれません。

250スクーターでは大きすぎて身動きが取れないし、

一般道が混雑していて高速に乗りたいこともあるが、
125だと高速に乗れない。

150クラスの大きさのバイクが
都心の移動手段としては
サイズ的に良いものかもしれないと思います。

◆ 田舎の場合は 車がないと生活できない

私が住んでいるのは田舎です。
田舎では電車で移動することも容易ではありません。

自宅から駅まで遠いし、
朝夕以外は一時間に一本位しか電車が出ていません。

地下鉄がないし、バスもすくないのです。

車がないとかなり不便です。

夫が会社に通う場合も、
奥さんが買い物に行くにも、パートに行くのにも
車がなければ困ります。

田舎の場合には、
大学生でも自分の車で通学している人も少なくありません。

交通手段がないのです。

その為、田舎の人は、一人一台は車を持っています。

そして車には大変なお金がかかるので、
バイクが欲しくても
バイクを買うことができない人が多いと思います。

田舎では、趣味としてバイクを持つ

田舎でバイクを乗る場合、
生活の必需品と言うよりも

趣味で乗る方が多いと思います。

乗り物は、まずは車になりますから、
その次にバイクになると思います。

田舎では、車とバイクの両方を持つことになるので、
バイクも所有すると
お金がかかって仕方がありません。

趣味にお金をそうそうにかけられないので、

田舎でどうしても、
バイクに乗りたいのなら
お金のかからないバイクに乗るしかありません。

やっぱり125CCのバイクになると思います。

スポンサードリンク

◆ 大きなバイクに乗れる人がうらやましい…

田舎に住んでいて大きなバイクを見ると
地元ナンバーのバイクも多いですが、
近隣の都市のナンバーのバイクも少なくありません。

都心だと車を使わないので

車を持たない人も多いと聞きます。

そういう人でバイクが好きな人が、
趣味として大型のバイクを持ち、
普段乗りとして
125のスクーターを持っているのではないでしょうか。

そういう人が大きなバイクを乗っているので、
多くの人が
大きなバイクを持っていると思ってしまうかもしれません。

田舎では車を持たなくてはならないので
大型バイクを買っても普段は乗りません。

たまにしか乗らないバイクでも、
車検や保険などでお金が掛かるので、
維持することができる人は、
お金がある人になってしまうのです。

みんなそれぞれ環境が違うので、
大型バイクを乗っている人を見てうらやましく思い
自分も買いたくなるかもしれませんが、

その人は都心に住んでいて
車を持っていないから
大きなバイクを買うことができるのかもしれません。

125のスクーターに乗っている人は、
車を持っているので
バイクにまでお金がかけられないのかもしれません。

大きなバイクも持っているし、車も持っている人は、

大地主の子とか、
夫婦で公務員をやっているような
恵まれた人なのかもしれません。

他人の事情と
自分の置かれた環境は違うし、
生活レベルも違うのです。

自分の生活環境や置かれた立場でバイクを選ぶ

人と比べて、バイクを選ぶのでなく、
自分の生活レベルにあったバイク、
自分の収入にあったバイクを選ぶ必要があります。

私は、無理してバイクをローンで買って

苦しんだ経験があります。

友人でも、車と大型バイクのローンを組んで

払えなくなった奴もいます。

私は現在、生活に必要な車のローンで苦しんでいます。

気候がよくなってくると、
バイクを見かけることが多くなるので、
バイクを持っている人がうらやましく思え
自分も欲しくなります。

ローンで買っちゃうか?
イヤ、買えない!といつも苦しんでいます。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする