125CCは燃料タンクが小さいのでスタンドに行く回数が多い。対策

Q 125CCは燃料タンクが小さいので困ります。

ガ ス 欠 の 経 験

私は、ガス欠でエンコした経験があります。

高校時代などバイクで出かけて
その途中で、
ガス欠になってしまったことが何回かあります。

自分の住んでいる町で
ガス欠になったので、まだよかったのですが、

車に乗った時にも、
何もないような田舎道で ガス欠になってしまい
スタンドまで歩いて行って、
ガソリンを売ってもらい
容器に入れてもらって助かったことがあります。

車の所に戻ってこられるように
複雑な道を通らないように気を使いながら
ガソリンスタンドを探しに行ったのです。

ガス欠でスタンドに行った時
ガソリンスタンドの人が

1か2リットル位のガソリンを

ポリ容器に入れて売ってくれました。

昔は消防法がうるさくなかったからいいですが
今では、鉄の入れ物でないとガソリンは売ってくれません

ガス欠

スタンドから戻ってくるまでバイクが心配

バイクがガス欠の時は
バイクをおいて、歩いてスタンドまで行って、
ガソリンを持って
また バイクの所まで戻ってきます。

車でガス欠になった時は、ジャンパーもきてない時は寒くて、
夏は暑くて
スタンドの行き帰りは大変でした。

バイクがガス欠になると、戻ってくるまで、
いたずらされないか心配でした。

昔はバイクをどこかに放置していると、
部品を盗まれたり、壊されたりしましたから、
とても心配でした。

ガス欠を何回か経験しているので、

タンクが小さいのは嫌なんです。

それに

ガソリンスタンドに

頻繁に行かなければならないことが

大変で嫌です。

私がバイクを選ぶ時、

燃料タンクの大きさも選択条件に入っています

そう言うことを考えている人も少なもないと思います。

すこしでもタンクの大きなバイクが欲しいです。

スポンサードリンク

◆小さい燃料タンクは、どうにかならないか・・・

スタンドが少ない

スタンドが以前に比べだいぶ減ってしまったのです。

さらに ハイブリット車の影響で
ガソリンスタンドの利用も減ったのではないかと想像します。

ハイブリッド車でも低燃費車でも

ガソリンを使わないわけにいかないので、

スタンドがなければ困ります。

その為、利用者が集中する時間帯があって、

ガソリンスタンドは、

土日や、平日の夕方は

大変込むようになったと思われます。

バイクはちょっとしか入れないのに並ぶ

燃料タンクが小さいと
すぐにスタンドに行かなければなりません。

カブが燃費が良いと言っても、

燃料タンクは4リットルしかありません。

ガス欠になってからスタンドに行くわけでないから
残り1リットル位になって
ガソリンスタンドに行くとすると
入れてもらうガソリンは

3リットルとほんのちょっとです

ほんのちょっと入れてもらうのに
スタンドに行って、

並んでガソリンを入れてもらうと思うと面倒です。

何で125はタンクが小さいの?

PCXのように高燃費車で8リットルあれば、いいでしょうが

125CCクラスだと

燃料タンクが4リットルから6リットルくらいなので

200km位走ったらガソリンを入れなければなりません。

走る距離にもよりますが、これだけしか走行できないと、
スタンドに行く回数は増えると思います。

125CCなら長距離ツーリングは行かないということを
想定して設計しているのかもしれません。

しかし、ガソリンスタンが減った事情も考慮したり、
スタンドに行く頻度のことを考えたバイク設計をして

もっと大きな燃料タンクにしてくれないと困ります。

ベンリ―は 10リットルも入ります。
良いのですがスクーターで7.9馬力はちょっと遅いのではないかと思います。

ホンダベンリーのホームページはこちらです。

http://www.honda.co.jp/BENLY/

スポンサードリンク

◆ ガソリンタンクが小さいことの対策

セルフスタンドを見つけておく

ガソリンスタンドに行くにも気を使います。
店員さんがいる所だと
ガソリンを入れるノズルが

ストップすると
ガソリンを入れるのを辞めてしまうので困るのです。

危険だからか、あふれるからかわかりませんが、
まだあと少しはいるのに

入れるのを辞めてしまうのです。

せっかく来たのだから満タンにして欲しい。

だから、

セルフスタンドを探して、

自分で満タンに入れればいいと思っています

ガソリン携行缶 を買う

私は、50CCに乗っていた頃スタンドに行くのが
面倒で面倒で仕方がなかったので

5リットルの

携帯用のガソリンタンク(ガソリン携行缶)

を用意していました。

イメージ画像です 私が持っているもので貼りません

スタンドにいってバイクにガソリンを入れてもらうとき、
ガソリン携行缶(5Ⅼ)も持って行って

一緒に入れてもらっていました。

予備タンクを携帯する

125CC等で遠出慣れしている人は、
500から2リットルくらいの
携帯用のガソリンタンクを持って出かける人が多いと思います。

ポリ容器だと危ないので、
市販されている金属製の携帯用のガソリンタンクでないと危険です

できるだけ燃料タンクが大きなバイクを選びたいですが、

125CCだと燃料タンクは小さいものしかありません。

マジェスティは155なのに 7.4リットル と少ないのです。

燃料タンクが小さいことへの対処はこの位しか思い当たりませんが、

これで 何とかするしかないようです。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする