ヘルメットをかぶると髪や頭皮が心配。メット保管やインナーの話

Q ヘルメットをかぶると髪型が乱れる

ヘルメットをかぶるとヘアースタイルが気になります。

おしゃれな人だけでなく、
普通の人でも気になるのではないでしょうか?

へんてこりんな髪形になってしまって、
ヘルメットを取った時、バックミラーで見ると

「かっこわりいい」と思うのです。

自分が思っているほど
他人は自分のヘアースタイルなんか気にしていませんが
自分はその変化に気づきます。

ただでさえ元気のない髪質で、
髪の毛がペチャンコのカッパみたくなって
気分が落ち込むことがあります。

髪の健康のことは大変重要です。

仕事でバイクに乗って得意先に行って、
ヘルメットで髪の形が変になってしまうと
お客さんに だらしがないと思われそうでます。

銀行員の人達は、カブで顧客回りしていますが、
髪のことは気にならないのかなあ?と思います。

ヘアーリキッドベッタリのおじさんもいますけど、
あれではヘルメットの中の髪の環境は、結構悪いと思いますが
大丈夫なのでしょうか?

ヘルメットをかぶった時のヘアースタイルのことは
バイクに乗る人は気になっていると思います。

中高年は、とっても髪の毛のことが気になります

髪が大事で、ヘルメットをかぶるのが嫌で、
バイクに乗らない人もいると思います。

髪型

バイクに乗りたいけどヘルメットがイヤ、髪の毛が心配

髪の毛がベッタリになる、頭皮がうっ血する

汗と油で頭部の皮膚が傷んでしまうと
元気な髪が生えてこなくなりそうです。

ヘルメットをかぶると、うっ血による為か
頭がかゆくなる場合もあります。

また頭皮にはカビがいることを聞いたので、
ヘルメットの内部の管理や
ヘルメットの保管に

気をつけた方がいいとわかりました。

歳を取ったら

健康面も髪のことも頭皮のことも考え
体全体を、

これ以上痛めないようにしなければなりません。

スポンサードリンク

バンダナをするおしゃれな人

ヘアースタイルを気にするおしゃれな人は
ヘルメットを取った時に
バンダナをしたり、帽子をかぶっている人もいます。

髪型の乱れをおしゃれなバンダナや
かっこいい帽子でカバーしています。

掃除の時に手ぬぐいを頭に縛り付けるように
バンダナをまきますが

バイクに乗っていて、
ヘルメットで密封された状態や、
押しつぶされて血行が悪くなっているのに

メットを取った後も
バンダナをまいたり、帽子をかぶったりしたら
髪の毛や頭皮に悪くないのでしょうか?

ヘアースタイルを気にするよりも、
髪の毛の健康を考えた方がいいような気がします。

見た目よりも 髪の健康の方が大切だと思います。

頭を風に当て、新鮮な空気にさらした方が
髪にも頭皮にもいいような気がします。

ヘルメットをかぶって髪の毛は大丈夫か心配

髪の毛や頭皮のケア

ヘルメットの中では、毛根や頭皮が
汚れ 蒸れ 油 ふけなどの古い皮膚 ダニ カビなどの
悪影響にさらされているかもしれません。

ヘルメットを長くかぶった日は、
お風呂でシャンプーの時に、

マッサージをした方がいいかもしれません。

壮年になると、

それなりのシャンプーを使わなければならなくなりそうです。

知人には仕事で
ヘルメットをかぶらなければなない人がいます。

取引先の製造工場に行くと
工場では安全の為ヘルメットを着用させられるのです。
誰が使ったか分からないようなヘルメットを
かぶることが嫌だそうです。

その為、育毛剤の入った高級シャンプーを使っています。

また ヘルメットをかぶらない仕事をしている奴でも
高い育毛シャンプーや育毛剤を付けているのです。

みんな髪の毛は心配です。

シャンプー

髪の毛に臭いがしみる

喫煙者のいるところに行った時や
煙や油がある仕事場に行った時には
洋服に 匂いがしみつきます。

あまり気にならなかったのですが、
煙や油の臭いよく気にする人に言われたので
敏感な人にはよくわかるのかなあと思いました。

衛生の時代ですから

汚れや臭いにみんなが敏感になっています。

それに臭いおじさんは 若い娘に嫌われてしまいます。
女の子に嫌われたくはありません

その為、服が臭くないか気になります。

また髪の毛のことを考えると、

よく洗う方がいいのかと思う様になりました。

女性で髪の毛が長い人は、

喫煙できるコーヒーショップや焼き肉屋に行くと
髪の毛に匂いが付くと聞いたことがあるのです。

見た目が悪くなってきた50代ですから
おしゃれにも衛生にも気を使わなければ

若い人に嫌われてしまいそうです。

スポンサードリンク

ヘルメットのインナーの利用

ヘルメットをかぶると、中が汗ばむ場合があります。
また、ヘルメットの内部が汚れていることも想定で来ます。

そんな場合の為に
ヘルメットインナーと言うものが売っています。

暑い夏のツーリングの時に使うといいかもしれません。

ヘルメットインナーは、
建築作業などで
ヘルメットをかぶる人にも利用されているようです。

また、ヘルメットをかぶらなくても、
屋外スポーツや屋外活動時の
熱中症防止に利用する為に作られたようです。

公園の散歩や緑地帯に入った時、
木の枝などでケガをする場合もあるので、
帽子代わりに使ってもいいかもしれません。

ヘルメットをかぶって、髪が押しつぶされ、
へんてこりんな髪形になってしまうのは
バイクに乗る為だから仕方がありません。

バイクに乗るなら、
ヘアースタイルはあきらめざるをえないようです。

しかし、ヘルメットをかぶっても
髪と健康な頭皮を維持できるようにしなければなりません

その為にも ヘルメットの内部は衛生にする必要があり、
ヘルメットの保管場所は、風通しがいい所にして
時より天日干ししたり、消毒したりする必要もあります。

ヘルメットをかぶる時にはインナーをしてもいいし、
タオルをいれたり、
手ぬぐいをしてかぶっても良いかもしれません。

でも、ちょこっと乗るのにインナーもかぶるのは面倒です。

髪の毛の健康衛生対策

髪と頭皮を守る為に

ヘルメットの衛生管理をきちんとして

長時間ヘルメットをかぶったら
お風呂で頭をよくマッサージするくらいしか
私には、できない気がします。

面倒でなければヘルメットインナーを買って
お金があったら高い育毛剤を使うとか
定期的にヘルメットを買い替えることも必要かもしれません。

髪はとっても大切にしないといけません。

おじさんになったので

ヘアースタイルのこともありますが、

健康、衛生のことも考える必要があるようです。

スポンサードリンク

関連記事 髪の毛が心配でヘルメットはかぶりたくない。頭皮にカビが生える

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする