出先やツーリングでバイクが壊れた時どうしたらいいのか

Q どこかに行った時バイクが壊れたらどうすればいいの?

バイクが壊れることが心配事です。

家にいる時に壊れたら
買ったバイク屋さんに連絡して
修理の依頼をすればいいのですが、

どこかに出かけた時に壊れたら
どうするか気になります。

昔若い時には、
そんなことも 全く気にししない で乗っていたのですが、

良く平気で乗っていたなあと思います。

スポンサードリンク

◆市内や隣の市町でバイクが壊れた場合

出先で壊れたこともあったと思うのですが、
どうしていたか思い出せません。

バイクは、学生の頃に良く乗っていたので、
高校生くらいだと自分の住んでいる市内と隣街を
よく走っていたと思います。

遠くても隣の市ぐらいですから、
故障した時に
どこかにおいて、公衆電話を見つけて
連絡して買ったバイク屋さんに取りに来てもらった
と思います。

下宿していた時もあったのですが、
その時も 出先で、壊れたことや
パンクしたことがあったと思いますが、
どうしていたか覚えていません。

◆壊れた時のことをバイク屋に聞く

・全国展開している大型バイクショップに聞いてみた

支店がいっぱいある大きなバイクショップに
電話して、故障した時のことを聞きました。

ツーリングなどに行った時に壊れたら
最寄りの支店に連絡すれば何とかしてくれるそうです。

また、ツーリング先で故障した時の為に
そのバイク屋では、任意保険に加入する時に
毎月の保険料に
修理の時の為の会費の様なものを
一緒に加算することもできるようです。

学生や社会人で転勤した人などは、
このお店でバイクを買うと
下宿先の近所の支店で修理をしてくれるようです。

大きなバイク屋で買うと
こういう利点もあるようです。

バイク屋

◆ 遠出した時に バイクが故障した経験

高校の時、一人で知らない誰もいないような
田舎の田んぼの多い何もないような所に行ったら
バイクが止まってしまいました。

携帯もない時代です。

道もわからず、バイクをずっと押して
駅がありそうなところを目指して歩きました。

50CCでしたからまだよかったのです。

陽が暮れて、真っ暗な田舎道をバイクを押していったのです。

やっとの思いで駅にたどりつけました。

たぶん夜の7時か8時くらいになってしまったと思います。

駅の公衆電話から家に電話して、
バイクは駅に置き電車で帰りました。

買ったバイク屋さんに
後で取りに来てもらうことになったと思います。

高校1年の時で心細く、 口惜しい思いでした。

こんなバイクいらないと思ったくらいです。

まだ住んでいる町の2つ向こうの町でした。

そう遠くなかったからいいですが、
それでも高校1年の時は、二つも離れた町に、
一人で行くのはちょっとした冒険で楽しかったのです。

でもバイクが動かなくなってしまったのはショックでした

真っ暗な知らない田んぼ道のような所を
一人でバイクを押して歩いたことが
とても強く記憶に残っていて、
出先でバイクが壊れることがとても嫌なんです。

◆街のバイク屋さんに 壊れた時のことを相談する

・バイク屋さんを 電話で呼ぶ

個人のバイク屋さんにバイクを見に行っていた時の話です。
年配の夫婦2人で経営しているそうです。

スクーターを見ていると
そのバイク店に、電話がかかってきました。

話の内容は、
隣の町に買い物に行く途中で、バイクが急に動かなくなった。

どうしたらいいかという困りごとの電話です。

まさしく私が関心を持っていることでした。

バイク屋のおじさんは、
どこかに バイクを置いても平気そうな所があるか
聞いていました。

その場所に後で取りに行くというのです。

運転していた人は 家の人に迎えに来てもらい、
その後鍵をバイク屋さんに届けるというのです。

バイク屋のおじさんは、軽トラで取りに行くそうです。

もし出先で壊れたら、
自分がいる時はこうして取りに行くと言っていました。

もしバイク屋の人がいなかったらどうすればいいのですか?」

「ん・・・何とかしてもらうしかないかな。」

「近くなら、こっちのようが済んだら、後で取りにいきますよ」
と言っていました。

休みの日やバイク屋の人がいない日は、困るそうです。

・遠出した時に壊れた時

遠出した時にバイクが故障したら

公衆電話を探し、
電話帳や116で近所のバイク屋の電話番号を調べて
バイク屋に電話連絡して
助けに来てもらったのではないかと思います。

昔は、バイク屋が結構あったので、そういうことができました。
ガソリンスタンドでも何とかしてくれたような気もします。

私が乗っていたバイクのタイヤはチューブでしたが
ガソリンスタンドでパンク修理をしてもらったような気がします。

昔はよく釘が刺さった記憶があります。

◆ツーリングでバイクが故障した時

友人達が3人が3台で、
自宅から何百キロも離れた山の方にツーリングに行きました。

一人が向こうで、転倒しバイクが壊れてしまった そうです。

壊れたバイクをそこに置き
3人で行ったので、
バイクが壊れてしまった友人を後ろに乗せ、
駅まで行って 電車で家まで帰り

自宅近くのレンタカー屋で軽トラを借り

また山の中まで何時間もかけて行って

壊れたバイクを積んで
自宅に帰り載せて買えりました。

おとこ3人だったので、
バイクを軽トラに載せられましたが

こういうことを考えると
ツーリングに行く時には
誰かと行くべきでだと思いました。

また、トラックに載せたり、押して歩いたりするので
何かの時のことも考えると、
軽いバイクがいいのかもしれないと思います。

そういう故障の経験をしていると、
ツーリングなどの遠出をして
出先で壊れたらどうしたらいいかと心配してしまいます。

スポンサードリンク

バイクメーカーのロードサービスを利用する

ツーリングで遠くに行って壊れた場合、買った爆屋さんに連絡しても

店主がいなかったり、遠かってりして困る場合があります。

そんな時の為に バイクメーカーがロードサービスを提供してくれています。

電話連絡 24時間 受け付けてくれるメーカーもあります。

年会費がかかり、利用しない場合でも、お金はかかってしまいますが

万が一に備えて入会していた方がいいかもしれません。

≫ ヤマハのロードサービスのサイトは こちら

≫ スズキのロードサービスは こちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする