NBOXの中古車は買うな?:ミッションの不具合、欠陥があったの?

Q NBOXのトランスミッションの欠陥?

エヌボックスにも、問題があったので、
中古でNBOXを買おうと思っている方や、
NBOXを所有している方は参考にしてください。

新車でNBOXを買った場合には、
10万キロ以下か 5年までで、
エンジン関係に問題が生じた時には保証が効くようです。

今回の問題発覚は、トランスミッションの不具合です。
NBOXを新車で購入した場合には、
メーカーが無償で修理してくれるそうです。
中古車屋さんから中古で購入した場合にはわかりません。

もしミッションが壊れてしまった場合、
NBOXだと、機械代だけでも
30万円はかかるそうです。

内緒ですが、他の車種でも
トランスミッションの不具合があるかもしれないとのことです。

NBOXを持っている知り合いが、乗っていると、

前の方から「ボコボコ」「ガラガラ」と
変な音がしだしたのです。

買ったディーラーで
定期点検の時にそのことを話したら、
今回のミッションの不具合(欠陥?)の説明を受け、
無償で修理してもらえました。

その為、中古NBOXを買う場合には、
こういうこともあると知っておくといいです。

NBOXの問題点

ホンダの軽自動車は元気がある

ホンダの車でもバイクでも、エンジンはいいといいます。

ホンダの軽自動車の馬力は、
ほかのメーカーの軽自動者に比べて、
馬力があるので、ホンダの軽自動車は早くていいと思います。

ノンターボのNBOXも軽自動車の中では馬力があって
一般道では問題は全くありません。
バイパスでも全然文句なく加速します。

しかし、こんなことを聞くと
「やっぱりホンダもかあ・・・」とがっかりしました。

ホンダの古い軽自動車を見かけない

「ホンダの車はエンジンがいいが、
そのほかの部分がもたないので、耐久性に問題がある」
ということを以前周りの人達から聞いていました。

「逆に言うと、エンジンがいい証拠だ」という人もいます。

他のメーカーは、馬力がないので、
エンジン回りの他の部品や、フレームなどの負担が少ないから
長持ちすると言う人もいます。

その問題を解決するには、
大きな車を買うといいかもしれません。
馬力があっても、エンジンが高回転せずに済み、
エンジン回りの機械部分も、フレームなどにも
負担がかからないように
大きな車なら長持ちするかもしれません。

ですから、軽自動車でなく、
排気量の大きな車を選ぶべきだという人もいます。

しかし、大きな車は高いので、お金がありません。

それに、道も、駐車場も狭いので
大きな車は、不便だし、不経済で嫌だ
と思う人も多いと思います。

スポンサードリンク

中古車は壊れることを覚悟

中古車は何らかの理由で、
人が乗らなくなったものであるから、
それを買った場合には、壊れることや、
なにか問題が生じること
覚悟で買わなければなりません。

私も友人も、中古車の購入経験はあります。
5年経過した高級セダンを買って、
1年もしないうちに、電気系統が壊れたとか、
ベアリングの修理が必要となったとかで、
バカ高い修理代を払うことになった友人もいます。

反対に古い軽自動車を買っても、
問題なく乗れた人もいます。

新車だって、買ってすぐに壊れてしまう場合もあるし、
故障でなくても、音がうるさくて
こんなの買うんじゃなかったとわかる場合もあります。

NBOXだけがおかしいわけではないのですが、
NBOXのエンジン関係の欠陥のことを聞いたので
書きました。

NBOXの中古を買う時には、
エンジンルームからの異音や、
走行距離に注意するといいです。

中古車は試乗させてくれないことが多いので
買う前に不具合を確認できません。

中古を買う時に安く買える分、
その後の修理代は、仕方がないことかもしれません。

でも、トランスミッションが壊れてしまったら、
高すぎて 修理代は出せません。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする