SUVやミニバンの視点が高い車の長所、遠くまで見えて安全で楽だ

Q ミニバン、SUVのように視点が高い車は運転しやすい

視点(目の高さが高い)ことによる長所の色々

遠くが見えるので運転が楽

目の位置が高い車
(車高が高い、椅子の位置が高い、運転手の位置が高い)は、
お勧めです。

遠くが見えて、幅広く見渡せ
運転が大変しやすいです

道路の状況が把握しやすいので、安全につながります

前の車が背の低いスポーツカーなどの場合には、
その前の車も見える時があります。

その前の車の前の車がブレーキを踏んだら
こっちも反応が取れます。

より早く情報を知ることができます。

セダンに乗っていたらそんなことはできないと思います。
(横にずれて走れば、前の前の車も見えますが)

高いところから見ているので、
より遠くのことを見ることができるということが
最高の長所です。

大変なメリットになると思っています。

ミニバン

イライラも減る

前の車が遅い場合、なんで遅いのか気になります。
どうして遅いのかなあと気が病みます。

視点が高い車だと、前の車がつまっていても
その向こうの景色が見えるので、圧迫感がなく、
セダンよりは イライラが少なくなると思います。

セダンやスポーツタイプだと、
前や横に車があると、
その車で囲まれて見えないし、圧迫感がありますが、

前や横の車が セダンだと

その向こう側の景色が見え、道路の様子も見えるので、

圧迫感がないので気分が 少し楽です。

スポンサードリンク

より遠くが見えるので同乗者も楽しい

周りの景色もよく見えます。
ガードレールがあっても、その向こう側が見えます。

助手席は景色が良いので、

バンタイプに乗ると 高級セダンよりも
バンタイプの方がよくなる人も多いと思います。

酔いづらいかもしれません

小さい子供は、高い車は喜びます。

周りの風景がセダンに比べ断然見えますから、
遠くを見ていると酔いづらいのかもしれません。

隣に車が来ても前に車があっても
セダンより圧迫感がないということは

乗り物酔いの人にもいいようです。

車高がある車は、子供にも評判がいいです。

バンタイプの車は室内が 広いこともありますから

それもいいのかもしれません。

お店から出て、右に曲がる時 左側が見えて安全

お店を出る時や、突き当たりの道を右折する時、
前の車線に車が止まっていると、左からくる車が、見えません。

しかし 視点が高いと左からくる車が見えます。

高級セダンを見下ろせる、車内が見られににくい

横に止まった高級セダンを見下ろせます。

逆にいうと セダンに乗ると
バンから車内の状態を見られてしまいます。

バンなら車内は見られにくいので、
多少ですがプライバシーが守れる気がします。

これはどうってことないです。

対向車のライトがまぶしくない

目の位置が高いので、
対向車のライトがまぶしくなくてすみます。

最近は明るいライトに取り替えている人もいて
セダンなどの車高が低い車に乗ると
大変まぶしく感じます。

ハイビームで走っているのかと思うくらいの馬鹿者もいますが

視点が高い車に乗ると まぶしさも軽減されます。

後ろのトラックのライトもまぶしくない

スポーツカーや低いコンパクトカーに乗ると、
自分の後ろにトラックがついてくると、

ルームライトに

後ろのトラックのライトが反射してまぶしくて辛いです。

信号で止まった時は、
すぐ後ろにトラックが接近してとまるので、
トラックのライトがルームミラーに反射して
痛いくらいにまぶしいのです。

ワンボックスやミニバンに乗っていると、
それもまぶしくなくてすみます。

スポンサードリンク

目が楽、安心できる イライラも少なくて気分がいい

以前スポーツタイプの背の低い車に乗っていた時は
前のライトがまぶしくて仕方がなく、
後ろのトラックのライトもまぶしすぎて辛かったのですが、

視点の高い車に乗ったらものすごく目が楽になりました。

乱視の人、老眼の人や、明暗に目が弱い人には
視点が高いバンは大変いいです。

目が楽で、よく見え、運転しやすく

安心できてとってもいいと思います。

セダンに比べて周りの状況もよく見えて、

イライラも減り

冷静に運転できると思います。

ただSUVやミニバンは 車体が大きい ものが 多いので
(大きなボディーなのになぜかミニバンという)

駐車場や狭い道を走る時

苦労する人もいるかもしれません。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする