新型ホンダカブ110(2017年発売)の感想、原付2種を買うならカブもいい

【 四角いライトの外国製のカブ110 について 】

2012年頃にカブ110を買おうと思っていたのですが、
数万円お金が足りなくて、
もうちょっと待とうと思っていました。

チューブタイヤ
燃料タンクが小さいことなど問題視していました。

その時に新型が出るという情報が入り、
新型がでるのを待っていたのです。

しかし、新型を見てがっかり

四角いライトになり、
メーターの形も私の好みでなくて残念でした。

「これが若者に受けるデザインなのか」、
カブも未来志向になってしまって残念だなあと思っていました。

それでカブを買うのは辞めてしまったのです。

2012年から2017年に売られた四角いライトのカブは、
外国製で、性能などに問題がるという噂があり
カブの愛好家やバイク屋さんからも
良く言われていない様子でした。

俗に言う「丸目カブ110
の中古車の値段が高かったことにより
その人気があることを感じます。

そして2017年10月に発表されたカブに、
多くのカブ愛好家が期待していたようです。

スポンサードリンク

【 2017年 新型カブ110を見た 感想 】

デザインが戻ったので嬉しい

2017年のホンダカブは、ライトも丸くなり、
バイクの後ろの分も訂正され
2009年に発売されたカブ110とそっくりです。

ああ、良かったと一安心しました。

公園のカブ

2009年から2012年のカブ110の性能などについて

私の持っているバイクカタログによると

2009年から2012年のカブ110は
排気量109CC 出力8.2ps/7500pm
トルク0.86㎏/5500rpm 重量93㎏
タイヤサイズ前 2.25.17 後2.50.17
大きさ 全長×全幅×全高(mm)1,830×710×1,040
249,900円となっていました。

セルフ式(キック式併設)

燃料タンク容量(L)4.3

それ以前は 90CCのカブでした。

馬力7.0/7,000 トルク0.79/5,500

燃料タンク容量(L)4.0

2017年発表の スーパーカブ110 の内容

型式:2BJ-JA44
275,400円(消費税抜き本体価格 255,000円)
全長×全幅×全高 (mm) 1,860×695×1,040
車両重量 (kg) 99㎏

最高出力5.9[8.0]/7,500
最大トルク 8.5[0.87]/5,500
燃料タンク容量 (L) 4.3
始動方式 セルフ式(キック式併設)

前後ともドラムブレーキ

左のハンドル側に、ウインカー ライトのローはいの切り替え ホン
右ハンドルには、セルボタン

メーターは2009年式に近い、旧型に戻っていい感じ!

【2009年と2017年に出たカブ110の違いについての感想】

・燃料タンク増量やディスクブレーキを期待していたのに…

期待してたのですが
全後共に ドラムブレーキです。
燃料タンクが 4.3リットルと小さいままだった。

馬力がまた下がってしまった (0.2馬力下がってしまった)
2009年のカブ110は、馬力 8.2ps/7500pm
2017年のカブ110は、馬力 8.0ps/7,500

トルク
2009年のカブ110は 0.86㎏/5500rpm
2017年のカブ110は 0.87㎏/5,500 rpm

車体の大きさ
2009年のカブ110は 全長×全幅×全高(mm)1,830×710×1,040
2007年のカブ110は 全長×全幅×全高(mm)1,860×695×1,040

パワーもトルクもまた下がりました。
小さいバイクは新型が出る度に性能が下がってしまう気がします。

カブ110も 値段が上がって、性能は下がった気がします。

・2017年のカブ110の良い所

何と言ってもデザインが 以前の形に戻ったことが嬉しい。
スタイルが前に戻ってくれた」、

これがとってもいい!

国産になったので、安心できる(気がする)
(部品などは海外製かもしれないが・・・)

エンジンの始動にキックとセル併用

ライトがLEDになり明るくなった

メーターが戻ったのでほっとした、・・・高角形の形のメーターは嫌だ

スポンサードリンク

・「カブ110を買ったら」・・・と想像すると

燃料タンク4.3のまま

200kmの走行をめどに給油することになるのでしょうか?

3から4リットルしかいれないのにスタンドに行くのが面倒。
うちの方はガソリンスタンドが少ないので
スタンドでは並ぶ時も多いんです。

携帯用のガソリンク5Lがあるので、
それを持ってスタンドに行くようにしよう
また携帯1Lも買っておくかな

馬力がないので、
車の通りの激しい環状線等をカブ110で走るのはこわいかなあ?

河原や山道、林道などに行けて楽しそう。

音がどんな感じがするのか気になる、
郵便配達のバイクの音みたいのが好きなので
ああいう音だといいな、

マフラーは鉄っぽいガードがついていていい

後ろの金属製のサスもかっこいい

荷台も、昔のカブとおなじようだ。
後ろに乗る人は、その金具でできたところに座るのかなあ?

子供の頃は金具の荷台に乗せてもらったことがあります。
取っ手につかまれたので安定していました。

クロスカブに期待して、それまでカブは決められない

一般カブには電源ソケットがないのかなあ? 別売してないかな?

2017年11月に販売されるカブ110はかなりいい感じです。

原付二種を買おうと考えている人や、
年配のバイク愛好家は、
新型のカブ110やクロスカブに関心がある人が
多いのではないでしょうか?

私は気になって仕方がありません。

スポンサードリンク

関連ページ 新型カブ110はまだ買えない? 他にも新型の125CCが出るから

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする